IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイバネットシステム株式会社

レポート

サイバネットシステム株式会社

「標的型攻撃のリスクがない」と断言できますか? ── まず取り組むべきはセキュリティ脅威の洗い出し

うちの会社は標的型攻撃に狙われていないから大丈夫だと思い込んでいないだろうか? 今や企業規模を問わず、あらゆる手法で狙われる時代。最初から大掛りな設備投資はかけられないだけに、まず取り組むべき対策を吟味して実施する方法を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2013/07/18 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 359KB
要約
 標的型攻撃が社会問題になって久しい。今や大企業のみならず中小企業でも自社の情報資産や大手企業の攻撃への踏み台として狙われるため、標的型攻撃対策の重要性はかつてないほど高まってきている。

 しかしながら、標的型攻撃の言葉だけが先行して、「うちの会社は狙われていない」と根拠なく思い込んでいる企業が少なくないのが実情だ。そのため、「何をすればよいのか?」「今ある対策ではダメなのか?」「高コストではないのか?」と標的型攻撃への対策を躊躇してしまう。そうして対策が後手に回っている間に標的型攻撃を受けたらひとたまりもない。

 こうした場合、まず取り組みたいことは、現状のセキュリティ脅威を洗い出しすることだ。今あるセキュリティ脅威を可視化することで、今後、どのようなセキュリティ対策に取り組めばいいのか指標となる。

 そこで本資料では、最小限のコスト・期間で、今あるセキュリティ脅威を可視化するソリューションをご紹介する。