IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社オーシャンブリッジ

製品資料

株式会社オーシャンブリッジ

SharePointの情報漏えい対策はAD RMSだけではない ~東京メトロの100万ファイルの守り方~

SharePointを情報共有基盤として導入する企業が増えているが、ファイル活用に取り組むと情報漏えいリスクという課題が常につきまとう。本資料では東京メトロが抱えていた課題点とその解決策について詳しく解説する。

コンテンツ情報

公開日 2013/07/09 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 22ページ ファイルサイズ 2.75MB

要約

 Microsoft SharePoint(R)を情報共有基盤として導入している企業が、日本国内でも急増している。また、利用範囲も1拠点内から、拠点間や企業間、グローバル環境での利用へとシフトしつつある。そのような状況の中で、実際の業務で利用する重要なファイルを共有するとなると、情報漏えいリスクは避けて通れない課題だ。

 本資料では、東京メトロ他、先進企業が実践しているセキュリティ強化策を紹介する。特に東京メトロでは、車両をはじめ、駅やトンネルといった建造物など多くの図面ファイルを取り扱っている。特に駅構内の図面はセキュリティに直結する重要な情報のため、決して情報漏えいがあってはならない。そのため、SharePointのセキュリティを強化し、この重要な100万点以上のファイルを守っている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。