IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

技術文書

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

製造業の3大課題、リスクを回避する「従来と違う手法」とは?

グローバル化の進展によるリスクは不確実性要因の増大である。そのリスクを抑制するには設計・生産やM2Mによるデータ活用が重要なのだが従来とは違う手法があるという。それは?

コンテンツ情報
公開日 2013/05/31 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 3.11MB
要約
 製造業はまさにグローバリゼーションの中心業種ともいえる。いかに全世界の市場変化に対応しビジネス展開するかが成長のポイントなのだ。そのために多くの企業はさまざまな業務改善を実施している。

 具体的には下記のようなニーズなのだ。
● 設計リードタイムを短縮したい。さらに、部品の共通化も進めたい・・・
● 欠陥部品が使われている完成品を特定したい・・・
● サプライチェーンの計画精度を上げたい・・・
● 販売現場のクレームまで品質管理部門が把握できるようにして顧客満足度を高めたい

 しかし、従来のやり方ではこれらの改善は成功しない。そこにはビジネス変化に対応できない旧来のシステムのもつ弱点があったのだ。つまり、設計変更は夜間バッチでやるしかない、リコール影響範囲の特定には数日必要、生産計画の実行は1日1回きり、品質情報の全社展開は難しい、などである。

 これらの課題を解決するための方法を当コンテンツでは紹介する。ビジネスをグローバル展開している製造業のIT担当者にはぜひ一読をお薦めするコンテンツである。