ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

パンドウイットコーポレーション日本支社

技術文書

パンドウイットコーポレーション日本支社

Cisco(R) Nexus7009導入時にPanduitのキャビネットラックが選ばれる5つの理由

Cisco(R) Nexus7009を導入する際には、熱対策を始め、搭載するキャビネットの選択が、運用の安定性と拡張性を大きく左右する。主に5つの要素の事前確認が重要だ。

コンテンツ情報

公開日 2013/04/26 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 1.52MB

要約

Cisco(R) Nexus7009導入時にPanduitのキャビネットラックが選ばれる5つの理由
 Cisco(R) Nexus 7009スイッチを最適に稼働&運用していくためには、キャビネットラックとして備えているべき5つの要素がある。その5つの要素を満たすキャビネットラックを選ぶことで、Cisco(R) Nexus 7009スイッチを搭載し、熱管理、電力管理、配線管理を適正に行えるようになる。

以下必須5要素の具体的なチェックポイントとは?

1、 徹底した熱対策
2、 ケーブリング品質の確保
3、 拡張性と管理性
4、 機器配置の最適化
5、 接地/グランディング対策

 本ドキュメントでは、上記5つを、具体的な実装モデルに分けて紹介する。
PanduitのCisco(R) Nexus 7009スイッチ専用キャビネットラックは、Cisco Compatibleとして検証されています。(免責条項:全文は、http://developer.cisco.com/web/partner/customerinfoからご確認下さい。)

アンケート