IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

シーティーシー・エスピー株式会社

講演資料

シーティーシー・エスピー株式会社

災害時の確実な事業継続のためのレプリケーション&フェイルオーバーソフト

もし、天災や人災でシステム障害が発生したら……。Double-Takeならば、今まで数時間あるいは数日かかっていたシステム復旧を数分に短縮。24時間リアルタイムでシステムを丸ごと遠隔地の待機サーバに複製するので、通常のバックアップ業務からも解放される。

コンテンツ情報

公開日 2013/03/27 フォーマット PDF 種類 講演資料
ページ数・視聴時間 42ページ ファイルサイズ 4.39MB

要約

 シーティーシー・エスピーが販売する「Double-Take Availability」と「Double-Take RecoverNow」は、販売開始以来、国内で豊富な導入実績を誇るレプリケーション&フェイルオーバーソフトである。

 「Double-Take Availability」は、物理・仮想環境を問わず、運用サーバのシステム(OS・アプリケーション・データ)をリアルタイムでレプリケーションし、障害時や災害時には、瞬時にフェイルオーバーをかけて待機サーバで直前のデータを用いて業務を再開することができる。レプリケーション時には更新データのみ複製するので、LAN/WANへの負荷も最小である。その復旧時間は、数日・数時間ではなく最短数分であり、ビジネスを止めない運用を実現できる。

 「Double-Take RecoverNow」は、全国展開されている拠点や店舗、あるいは工場などで日々発生する運用サーバのシステムを、LAN/WANを問わずリアルタイムにレプリケーションする製品である。バックアップ運用を一元化・集中化し、コスト削減が図れるだけでなく、サーバへの変更ログを常に保持し、そのログを利用することで好きな地点からの業務再開が可能なCDP機能も搭載している。今までの定期的で煩雑なバックアップ業務から、継続的かつシンプルなバックアップ業務へと革新することが可能となる。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。