IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

製品資料

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

jQueryライブラリで今すぐ実現するマルチプラットフォーム モバイルアプリ開発

異なるプラットフォーム上で共通して動作するモバイルアプリケーションを、いかに効率よく開発するか。多くのモバイル開発者が頭を悩ませる難題だが、ぜひ一度試してほしいのが、jQueryライブラリを有効活用したWebアプリケーション開発だ。

コンテンツ情報

公開日 2013/03/14 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 36ページ ファイルサイズ 2.05MB

要約

 モバイルアプリケーションの開発企業にとって、マルチプラットフォーム対応は依然として頭の痛い問題だ。iOSやAndroid、Windows 8など、異なるプラットフォームに自社アプリケーションを対応させるために、いちいちネイティブアプリケーション開発を個別に行っていては、コストも時間もかさんでしまう。かといって、現在大きな期待を集めているHTML5も、仕様や実装が成熟するまでにはまだ時間がかかるとみられる。

 そこで、現実解として今、多くの開発者によって採用されているのが、JavaScript+jQueryによるWebアプリケーション開発だ。jQueryのライブラリによって、異なるブラウザ間の仕様の違いを吸収し、ワンソースで異なるプラットフォーム上のブラウザで動作するWebアプリケーションを開発するという手法だ。

 この領域において極めて先進的なソリューションを提供しているのが、インフラジスティックス・ジャパンだ。同社が提供するjQuery/jQuery UI/jQuery Mobile対応コンポーネント製品「Ignite UI」には、マルチプラットフォームのWebアプリケーション開発を強力に支援する数多くのUIコンポーネントが含まれている。本ホワイトペーパーでは、これらを使った開発手法や、コンポーネントの具体的な内容に加えコンポーネントの利用意義や有効な活用方法について、詳しい解説が行われている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。