ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社エーピーシー・ジャパン

技術文書

株式会社エーピーシー・ジャパン

データセンタのラック単位冷却構成、列単位冷却構成の長所

このホワイトペーパーでは、部屋、列、ラック単位の冷却構成を比較し、なぜ列単位の冷却が注目されているかを説明する。

コンテンツ情報

公開日 2008/03/19 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 465KB

要約

 最近のIT機器の電力密度は、ラック1本あたりピークでは20kw以上に増加しており、シミュレーションデータと経験によると、空気攪拌による部屋単位の冷却に依存する方法はすでに効率的に機能していないことが示されている。
 この問題に対処するために、ラック列単位の冷却に基づく新しい設計方法が注目されている。この方法では、冷却システムが特にラック列または個々のラックに対応している。この方法はより設計しやすく、高密度で、より効率のよい冷却が可能であると同時に、他にも多くの利点がある。このホワイトペーパーでは部屋、列、ラック単位の冷却方法を説明し、比較する。3種類の方法にはそれぞれ適切な適応対象があるが、高密度設置方式の場合、部屋単位の冷却方式よりも列単位の冷却方式に変更することが望ましい傾向がある。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。