IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本ストラタステクノロジー株式会社

事例

日本ストラタステクノロジー株式会社

「高信頼性対策」と「導入・運用コスト削減」を同時に実現する方法

マネージドサービスの選択基準はコストとサービスレベルだ。サービス事業の競争力と採算性を同時に実現するため、ジェイテック社はインストールするだけで仮想環境の信頼性を担保し、シンプルな運用管理を実現するソリューションの導入に踏み切った。

コンテンツ情報

公開日 2013/02/08 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.28MB

要約

 システムインテグレーターのジェイテックでは、ITシステムの管理・運用リソースや信頼性の確保、それに伴うコスト増といったさまざまな課題を抱える顧客企業のニーズに応え、グループウェアや電子メールなど、ビジネスで不可欠な基本アプリケーションを「マネージドサービス」として提供している。

 サービス事業の競争力と採算性を両立する上で大きな課題となっていたのは、管理・運用工数を低減しつつ、高い信頼性を維持できるサービス基盤の構築だった。

 この課題を一挙に解決したのが、インストールするだけでシステムを無停止運用できる「Stratus Avanceソフトウェア」だ。Avanceソフトウェア標準搭載の仮想化機能により、顧客企業ごとに個別の区画を提供するサービスモデルを構築し、よりシンプルな運用管理を実現した。併せて採用した「SightLine for Avance」のソフトウェア障害の予兆検知によりシステム全体の可用性を高めている。

 本ホワイトペーパーでは製品の採用に至るまでの経緯と、パフォーマンスマネジメントを実現することで可能となった、より高度なサービス運用の戦略など、現場の生の声を基に解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。