IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本セーフネット株式会社

技術文書

日本セーフネット株式会社

クラウドのデータはどうやって守るべきか?そして暗号化と鍵管理による究極のセキュリティ対策とは?

クラウド及び仮想データセンター内の機密データ保護 ~SafeNet ProtectVの技術概要~

コンテンツ情報

公開日 2013/01/18 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 807KB

要約

クラウドのデータはどうやって守るべきか?そして暗号化と鍵管理による究極のセキュリティ対策とは?
 導入が進むITインフラの仮想化とクラウドサービスの利用においては、従来とは異なるセキュリティ認識が必要となる。仮想環境・クラウド環境におかれた重要なデータを組織はどのようにして保護すれば良いか、その究極の手段が暗号化だ。しかし、単にデータを暗号化しただけでは不十分であり、預けたデータを自分のコントロール下に置き、それを証明するためには暗号鍵をどのように管理しているかが肝となる。

 このホワイトペーパーではSafeNet ProtectVを使い、VMWareやAmazonのAWS環境の仮想マシン全体を暗号化して保護し、信頼できるアプライアンスによる鍵管理の導入により、いかに組織が仮想環境・クラウド環境のデータを保護できるかを説明する。

 この対策を施すことにより、従来仮想環境・クラウド導入のハードルとなっていたセキュリティの問題を解決し、重要なデータ/ITインフラも仮想化・クラウドに移行できることを証明する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。