IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

デスクトップ仮想化って何?(Kindle版)

世界3大仮想化ベンダーであるヴイエムウェア、シトリックス、マイクロソフト各社のデスクトップ仮想化ソリューションの特長を見ながら、選択に役立つポイントについて考えてみたい。

コンテンツ情報
公開日 2012/12/10 フォーマット mobi 種類

レポート

ページ数・視聴時間 1 ファイルサイズ 1.08MB
要約
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したKindle(mobi)形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。

 即断即決が求められる現代のビジネスシーンで、これまでのようにPCの持ち出しを禁止したり自宅や外出先から会社のネットワークへのアクセスを制限したりしていては競争に打ち勝っていくのは難しい。

 また、事業継続やワークライフバランスを実現するためにも、「オフィスでしか仕事ができない」といった環境は避けねばならない。

 いつでも、どこにいても安全で快適に利用できるITインフラを用意することが、社員に対する企業の責務となりつつあるわけだ。

 それを容易に実現できる手段として、デスクトップ仮想化(仮想デスクトップ技術)に注目が集まっている。

 デスクトップ仮想化は、かつて期待されたシンクライアントやサーバベースコンピューティングとは何が異なるのか。そして、仮想化3大ベンダーであるヴイエムウェア、シトリックス・システムズ・ジャパン、マイクロソフト各社のデスクトップ仮想化ソリューションの特徴とは。製品選定に役立つポイントを見ていこう。

※当ページにて提供しているKindle(mobi)形式のコンテンツの利用法については、EPUB/MOBIコンテンツの閲覧方法(http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1104/15/news05.html)をご覧ください。