IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ウェブルート株式会社

技術文書

ウェブルート株式会社

標的型攻撃や変貌するマルウェアに対するエンドポイントセキュリティの要件

標的型攻撃に代表される、従来の製品では対応が困難な進化したマルウェア。これにいかに対応するかがベンダーの使命となっている。どのようなアーキテクチャで対抗するのかを明らかにし、現在のアンチマルウェアのあるべき姿を提示する。

コンテンツ情報
公開日 2012/11/22 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 1.19MB
要約
標的型攻撃や変貌するマルウェアに対するエンドポイントセキュリティの要件
 1980年代に現れたコンピュータウイルスは、現在ではより犯罪色が強く進化している。遠隔操作ウイルス、オンラインバンキングのユーザー情報などを盗む非常に悪質なもの、「標的型攻撃」と呼ばれる特定のターゲットに対してのみ攻撃を行うようなマルウェアが発生している。

 これに伴って、現在ではウイルス/マルウェア対策は企業にとって必須のセキュリティとなっているが、残念なことに多くのマルウェア対策ソリューションの基本アーキテクチャは、過去20年間変わっていないことが現実だ。進化を続けるマルウェアに対応するために、各社さまざまな機能を建て増し的に付加することで巨大なアプリケーションとなり、インストールされているPCのパフォーマンスやリソースを食い散らかすだけではなく、有効な対策とはいえない状況になってしまっている場合も少なくない。

 進化を続けるマルウェアに対抗するために、マルウェア対策も画期的な進化が必須となった。このホワイトペーパーでは、昨今どのようなアーキテクチャが新世紀のアンチマルウェア対策の「あるべき姿」となるのかを解説するとともに、それを実装したソリューションを紹介する。