IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

日本ユニシス株式会社

講演資料

日本ユニシス株式会社

仮想デスクトップのパフォーマンス向上とコスト低減は両立する

Windows 7への移行を契機に、VDIの導入を検討する企業が増えている。そこで多くの場合問題になるのが、VDIの性能とコストのバランスだ。「性能を向上させつつ、同時にコストを削減する」というVDIソリューションが既に存在するという。

コンテンツ情報

公開日 2012/10/02 フォーマット PDF 種類 講演資料
ページ数・視聴時間 60ページ ファイルサイズ 5.72MB

要約

 クライアントPCの管理にまつわるさまざまな問題を解決できるソリューションとして、多くの企業から高い注目を集めているのが「仮想デスクトップ(VDI)」だ。特に、Windows 7が登場してWindows XPのサポート切れ問題が取り沙汰されるようになった2010年以降、VDIの導入を検討したり、あるいは実際に導入・運用に乗り出す企業が増えてきている。

 しかしVDI環境は、ある程度以上の規模になるとパフォーマンスの問題が生じやすくなることが知られている。特にデスクトップの数が数千台レベルになると、ディスクI/O関連のボトルネックが性能の足を引っ張ってしまうケースが多い。このボトルネックを軽減し、かつVDIシステムの構築に掛かるコストを減らすことができるソリューションが今注目を集めている。

 このソリューションは、先進的な仮想ディスク技術を採用することで仮想デスクトップ環境のIOPSを大幅に向上させると同時に、低コストかつ高スケーラビリティのVDIシステム構築を可能にするという。本ホワイトペーパーではソリューションの詳細の他、その他のさまざまなVDI・シンクライアントソリューションもあわせて紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。