IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社富士通マーケティング

レポート

株式会社富士通マーケティング

やっと仮想化導入に踏み切れる?! 世界初、VHD提供を実現したカンタン仮想化手法とは?

「仮想化」というキーワードが注目されてから久しく経つが、中堅・中小企業においてはコスト、時間、体制面のハードルにより、導入に踏み切れていない企業も多い。どうすれば簡単、低コスト、安心の仮想化導入を実現できるだろうか?

コンテンツ情報

公開日 2012/08/27 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 521KB

要約

 現在、中堅企業から大手企業を中心に仮想サーバやクラウドサービスの導入が本格化しており、もはやITシステムに仮想化環境を利用するのは当たり前とも言える状況となってきた。

 しかし、ITの専任担当者が少人数、もしくは一人もいないという中小企業にとって、“コスト、時間、体制面でハードルが高い”と言わざるを得ない。

 本ホワイトペーパーでは、中小企業でも簡単かつ低コスト、安心の仮想化環境を導入・運用できるソリューションとして富士通マーケティングの「AZBOX」ソリューションをご紹介する。

 世界初※のVHD技術を軸に、富士通マーケティングのノウハウを結集させた「AZBOX」ソリューションの紹介を通じて、仮想化環境導入の参考にしていただきたい。

※日本マイクロソフト調べ

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。