IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

技術文書

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

UTMはゼロデイ攻撃に耐えられるのか?

UTM(統合脅威管理)にはさまざまな製品があり、問題点を抱えているものもある。問題点を明確にし、真のゼロデイ保護を実現するUTM製品について解説する。

コンテンツ情報

公開日 2008/01/30 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 483KB

要約

 導入の容易さやコストパフォーマンスの高さで注目されているUTM(統合脅威管理)。一口にUTMといっても各社異なったアプローチがある。現在、市場に多く出回っているUTM製品の中には、シグネチャ(またはパターン)ベースのテクノロジーに大きく依存しているものがあるが、それでは対応できない問題がある。

 本ホワイトペーパーでは、まず、シグネチャベーステクノロジーが持つ脆弱性について説明する。その次に、ウォッチガード・テクノロジージャパンが推奨するテクノロジー「インテリジェント・レイヤード・セキュリティ(ILS)」との違いを明確にし、ILSはどのように真のゼロディ保護を実現するかについて、解説していく。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。