IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

マカフィー株式会社

レポート

マカフィー株式会社

サイバー犯罪の3つの傾向──McAfee Virtual Criminology Report第3号

世界トップのセキュリティ専門家が協力して作成した、サイバー組織犯罪やインターネットの世界的な動向に関するマカフィーの年次報告書である。

コンテンツ情報
公開日 2008/02/01 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 38ページ ファイルサイズ 6.92MB
要約
 サイバー犯罪、デジタルセキュリティ侵害、オンライン窃盗。インターネットの影の側面は驚くほど急速に拡大している。グローバルなサイバー犯罪は大きな問題であり、企業や個人ユーザーに年間数十億ドルの被害をもたらしている。また、発展途上国でのテクノロジーの普及は犯罪者にさらに大きな機会をもたらしている。

 今日のサイバー犯罪の現状。そして今後はどのような方向へ向かうのか? マカフィーはこの疑問に答えるべく24時間体制で業務にまい進している。しかし、これはマカフィーだけで把握できる事象ではない。マカフィーはこの報告書を作成するに当たり、NATO(北大西洋条約機構)、FBI(米連邦捜査局)、SOCA(イギリス重大組織犯罪庁)、イスラエルのInstitute for Counter Terrorismなど、主要な団体の多くのセキュリティ専門家と情報交換してきた。そういった情報を集計し作成したのが、この報告書である。