IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本マイクロソフト株式会社

製品資料

日本マイクロソフト株式会社

SQL Server 2012リリース直前、コスト高を招かない賢い導入方法

SQL Server 2012は大幅な機能強化が成されているが、注意したいのはライセンスモデルの変更だ。利用環境によっては現行SQL Serverよりもコスト高を招く恐れがある。

コンテンツ情報
公開日 2012/03/16 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 4.67MB
要約
 ついにベールを脱いだ「SQL Server 2012」。このホワイトペーパーで紹介している通りSQL Server 2012では非常に多くの機能強化が成されているが、アップグレードを考えるSQL Serverユーザーや新規導入を考える企業は価格面での注意が必要だ。

 SQL Server 2012では1プロセッサ当たりのコア単位でライセンスをカウントする新ライセンスモデルが採用される。これにより、6コア以上/1プロセッサを搭載したサーバでSQL Serverを利用するケースでは、ライセンス価格が上がってしまうのだ。

 本ホワイトペーパーではSQL Server 2012の注目すべき新機能を紹介するとともに、ユーザー企業が損をせずにSQL Server 2012を導入/アップグレードするための手段を紹介している。