IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社シマンテック

事例

株式会社シマンテック

事例:仮想化によるレガシーシステムのオープン化とバックアップ体制構築の裏舞台

ホスト系とオープン系のシステムが混在し、保守と運用に苦心していた江戸川区は、全システムを共通基盤に集約することで解決。残る課題は、複雑なバックアップ体制の構築。江戸川区の選択とその理由とは?

コンテンツ情報
公開日 2012/02/03 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 326KB
要約
 1960年代からコンピュータ導入を推進してきた江戸川区は、その歴史故に約120ものシステムを抱え、設備の複雑化と保守・運用の負荷増大に悩んでいた。そこで江戸川区はサーバ仮想化を駆使し、ITシステムを共通基盤に集約してデータセンターへ移設。これにより運用管理の統合化を実現した。

 問題は、バックアップ体制の構築。仮想化やマルチOS対応といったアーキテクチャ面だけでなく、システムごとに異なるバックアップ許容時間などの事情があった。土日や夜間に行う業務も増え、必ずしも夜間にのんびりバックアップできるわけではない。これらの要件を単一のツールで管理することは可能なのか?

 本ホワイトペーパーでは、江戸川区が共通基盤を構築した背景、バックアップ製品の選定とその理由、大幅に刷新された現在の運用状況について、担当者の生の声を読むことができる。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。