IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ

講演資料

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ

◆メールリスク管理の勘所◆ 自社運用の限界とホスティングメリット

巧妙化するスパム、多発する誤送信による情報漏えい事故、J-SOX法などの法的規制・・・。悩み耐えないメール運用、そろそろ運用のプロに任せてみないか?

コンテンツ情報
公開日 2007/12/19 フォーマット PDF 種類

講演資料

ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 860KB
要約
 メールを取り巻く環境には大きく2つの脅威がある。1つは、一向に減らないスパムや進化するウイルスなどの外的脅威。もう1つが、情報漏えい対策や内部統制への需要などの内的要求である。いつの時代も、情報システム担当者は難しい要件をクリアしながらメールサーバを運用してきた。しかし、現在もなおメールサーバ運用負荷は増すばかりである。そこで多くの企業はホスティングサービスを利用し、情報システム担当者が本来の業務へ注力できるよう整え始めている。なぜ、今、自社運用から切り替えるのか? メールセキュリティの最新事情と、自社構築およびホスティングサービス利用のメリット/デメリットを検証。

 NTTPCコミュニケーションズ提供の、メール保存/メール監査/スパムフィルタ/ウイルスメール対策をすべて標準装備したメールホスティングサービス「MailLuck! セキュアタイプ」を紹介する。