IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

アイティメディア広告企画

製品資料

アイティメディア広告企画

クラウドを安全に利用するための、課題別セキュリティ製品選定のポイント

クラウドサービスを安全に利用するためには、適切なセキュリティ対策が求められるが、課題によって必要となるセキュリティ製品は異なる。そこで、課題に適した製品の選び方や、実際に導入する際に押さえておきたいポイントを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2024/05/31 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 3.66MB
要約
クラウドを安全に利用するための、課題別セキュリティ製品選定のポイント
 クラウド移行が加速しているが、クラウド環境はインターネット接続を前提とするため、第三者からの不正アクセスをはじめとする攻撃の標的になりやすいという課題がある。クラウドサービスを安全に利用するには、ユーザー側も適切なセキュリティ対策を講じることが求められる。

 必要なセキュリティ製品は課題によって異なり、例えば設定ミスなどの検出にはCSPM(Cloud Security Posture Management)、クラウドリソースを保護するにはCWPP(Cloud Workload Protection Platform)、SaaSの利用状況を可視化して制御するにはCASB(Cloud Access Security Broker)などを導入すると効果が挙がりやすい。また、CSPMやCWPPなどの機能を統合するCNAPP(Cloud Native Application Protection Platform)により、クラウド環境のセキュリティを包括的に強化することも可能だ。

 本資料では、それぞれの課題別にふさわしいセキュリティ製品の選び方と、実際に製品を導入する際に押さえておきたいポイントを解説している。「クラウドでデータ漏えい」を防ぐために、ぜひ本資料を役立ててほしい。