IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

期待高まる「生成AI」活用、マーケットの現状と導入に必要なこととは?

ビジネスにおける生成AI活用への期待が高まる一方、信頼性への懸念が障壁となり、導入に踏み切れずにいる企業が多いのが実情のようだ。生成AIマーケットの現状を確認しながら、導入・活用促進に必要なことを考えていく。

コンテンツ情報
公開日 2024/02/14 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 143KB
要約
 生産性向上やコスト削減の他、アイデアの創出や顧客体験の向上などさまざまなメリットが期待できる「生成AI」。ある調査によると、2023年時点で「生成AIを理解している経営層」は83%に上っており、生成AIへの注目度が高まっていることが分かる。

 一方で、生成AIの導入に立ちはだかる壁として、「サイバーセキュリティ」「プライバシー」「正確性」といった課題が挙がっている。また、「生成AIからの回答は信頼するに足らない」「安全性と倫理が担保されていない」といった懸念から、導入に二の足を踏む企業も少なくない。こうした懸念を払拭し生成AIをうまく活用していくには、具体的なイメージを描き、どこから着手し、どこを強化すべきかを検討していく必要がある。

 本資料では、生成AIマーケットの現状を解説するとともに、その活用に当たってリーダーにまず問うべき3つの質問を提示する。生成AI活用を促進し、ビジネスの成長につなげていくためにも、ぜひ参考にしてほしい内容だ。