IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

生成AI活用ガイド:CX/EX変革に向けてリーダーが注意・考慮すべき点とは?

ビジネスにおける生成AI活用への期待が高まっているが、顧客体験(CX)や従業員体験(EX)の観点で活用する際には、注意すべきポイントがいくつかある。生成AI活用を進める上でリーダーが知っておくべきことや実行すべきことを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2024/02/14 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 1.4MB
要約
 優れた顧客体験(CX)の提供が求められる今の時代。CXの質を向上させるだけでなく、その取り組みを推進する従業員にも目を向け、従業員体験(EX)の向上を考えた体制作りが必須となっている。その実現に向けて、多くの企業が自動化やAIなどのテクノロジーの活用を進めているが、中でも期待が高まっているのが「生成AI」活用だ。

 しかし、生成AIを導入したからといって、それだけでCX変革やEX変革を実現できるわけではない。例えば、顧客に対してパーソナライズされた情報をスピーディーに提供できたとしても、もし顧客が「自分の関心や価値観などに合った提案を受けていない」と感じた場合、顧客との関係が損なわれてしまう可能性がある。

 パーソナライズすることで顧客の選択の幅が狭まることを頭に入れ、最適なバランスを見極める必要があるということだ。本資料では、生成AI活用においてリーダーが知っておくべきことや実行すべきことを、CXとEXの視点で詳しく解説する。生成AIへの効果的な投資を実現するためにも、ぜひ目を通してほしい。