IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

日本アイ・ビー・エム株式会社

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

人材とスキルの観点で考える生成AI活用術、リーダーが実行すべき施策とは

生成AIの登場により、職場環境がさらなる変革にさらされている。エントリーレベルの職種から経営層まであらゆる仕事の定義が変えられていく中、企業のリーダーが知っておくべきポイントと、今すぐ実行すべき3つの施策について解説する。

コンテンツ情報
公開日 2024/02/14 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.19MB
要約
 ここ数年で企業はさまざまな変化にさらされてきたが、生成AIの登場により、その流れはさらに加速している。エントリーレベルの職種から経営層に至るまであらゆる仕事の定義が変革されていく中、企業のリーダーはさまざまな課題に直面しており、解決のための知識と対応が求められている。

 中でも大きな課題となるのが、「人」の行う業務処理にどう活用すべきかという点だ。生成AIは「人間の能力を拡張する」という特徴を持つため人材の育成・確保が不可欠であり、何をすべきかについて従業員が理解するための支援が必要になる。オープンな形で従業員に焦点を当てたチェンジマネジメントを進め、導入状況の把握や成功・失敗例について継続的なフィードバックを全社で共有することも大切だ。

 こうした組織作りで重要な役割を果たすのが人事部門であり、取り組みは担当者のリスキリングから行うべきだろう。生成AIの活用に必要な「創造性」を自在に発揮できる環境の整備なども重要となる。本資料ではこのように、生成AIの活用について「人材とスキル」の観点からリーダーの取るべき施策について解説する。