ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本ヒューレット・パッカード株式会社

事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

メンテナンスや拡張時も無停止、「ひかりTV」を支える高可用性ストレージとは?

「ひかりTV」を運営するNTTぷららでは、サービスの完全な“無停止”を実現するため、仮想化基盤のストレージ刷新に取り組んだ。実機検証において、可用性/拡張性/性能の全てで高パフォーマンスを発揮し、選ばれた製品の特長に迫る。

コンテンツ情報

公開日 2019/01/21 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 692KB

要約

 300万人超の会員数を誇り、4K映像配信サービスも他に先駆けてスタートさせた「ひかりTV」を中心に、多彩なコンテンツサービスを提供するNTTぷらら。同社では従来、サービスを24時間365日安定的に提供するため、HDD/SSD構成のハイエンドストレージをはじめとして、仮想化基盤に統合された高信頼の映像配信システムを運用してきた。

 そんな中、同社は障害時だけでなく、メンテナンスや拡張時も、システムを“完全に”無停止で運用することを目指し、そのハイエンドストレージの刷新を決意する。製品選定においては、可用性を最重視して5つの製品を比較。本番を想定した二重化構成の実機環境でのテストで、「ストレージI/Oの停止を20秒以内に抑える」という目標をクリアしたのは、2製品だけだった。

 その後、負荷試験やパフォーマンス評価を経て、最終的に選ばれたのは、意外にもハイエンドストレージではなく、あるミッドレンジ製品だった。可用性/拡張性/性能の全てにおいて、ハイエンド機と同等の能力を持っていたというそのオールフラッシュアレイについて、本コンテンツで詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。