ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

コンテナの開発・運用ライフサイクル全体を安全にする「セキュリティ10大要素」

アプリケーション開発・展開の迅速かつ安定したライフサイクル構築を可能にするコンテナ。重要サービスに活用するケースも増え、あらためて問われているのが安全性だ。そこで考慮すべき開発・運用のライフサイクルにおける10大要素とは。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/27 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 1.23MB

要約

 開発・運用をシンプルに結び付け、アプリケーション提供までの時間を短縮するコンテナプラットフォームは、今や多くの組織に受け入れられている。当然だが、コンテナもまたセキュリティ課題と無縁ではいられない。特に、重要なサービスをコンテナで実行する企業にとって、その安全性をどう担保するのかは悩みの種だろう。

 実際、コンテナのセキュリティを考えるべき領域は、スタックにおける各レイヤーはもちろん、アプリケーションとコンテナのライフサイクル全体まで含む広いものだ。中でもポイントとなるのが「コンテナホストのマルチテナンシー」「コンテナレジストリ」「コンテナビルド」などの10大要素だ。

 本資料では、コンテナセキュリティの10大要素における最適なアプローチを解説している。コンテナを使用する開発・運用の両部門が必要とする機能を損なうことなく、インフラ全体の利用効率を安全に向上させる道筋が見えてくるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。