ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社ユニリタ

製品資料

株式会社ユニリタ

RPA導入効果を確実にするために不可欠なプロセスと、その最適解とは?

RPAの導入により、業務効率が大きく向上すると期待したものの、思ったほどの成果を上げられないどころか、業務に支障を来したというケースは少なくない。RPAを活用するために、最も重要なプロセスと、その最適化に不可欠なものとは?

コンテンツ情報

公開日 2018/12/04 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 742KB

要約

 RPA(Robotic Process Automation)は、ルールエンジンなどの機能を備えたソフトウェアのロボットが、これまで人間の手でなければできなかったような知的労働を、ITに代行、補完させ、自動化するためのソリューションだ。業務効率向上のツールとして、導入する企業も増えつつある。

 しかし、実際にRPAを導入した組織では、期待したような成果が得られないことも多く、それどころか、連携先システムの変更などの影響を受けてRPAツールが停止してしまうなど、業務に支障を来すようなケースもあるという。

 このようなトラブルは、RPAの導入そのものが目的となってしまったときに起きやすい。RPAで真に重要なことは、導入後のマネジメントを適切に行うことであり、そのために活用すべきはITサービスマネジメントの考え方だ。

 本コンテンツでは、RPAに特化したマネジメント手法が、RPA運用にどのようなメリットをもたらすのかを紹介する。“導入は短期、運用は長期”を意識して、RPAを組織に定着させ、業務効率の向上を確実に実現してほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。