株式会社セゾン情報システムズ

http://home.saison.co.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

19件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

意外と厄介な「スケジューラ増加」問題、Office 365やDynamics 365をどう連携?

社内にグループウェアやSFAなどのスケジューラが複数ある場合、データの自動同期を行わないと二重登録などのミスが多発する危険がある。しかし、ユーザーに負担の掛からないスケジュール連携の実現は、意外にハードルが高い。(2017/06/30)

事例

CRMは3カ月必要……Microsoft Azure連携含めわずか1カ月で作った情報可視化基盤

事業報告資料の作成を自動化することに成功したセゾン情報システムズ。CRMやSFAなら導入だけで3カ月かかる仕組みを、わずか1カ月という短期間で構築することに成功。情報可視化によって組織風土を一変させた、情報基盤づくりの勘所とは?(2017/06/23)

事例

AWS上のシステムとのセキュアなデータ連携を実現するには?

スマートフォンをターゲットにしたサービス立ち上げに伴って、Amazon Web Services上にリサーチ業務の分析システムを移設したインテージ。同社はどうやってクラウド上のシステムと顧客企業とのセキュアなデータ連携を実現しているのか?(2016/09/13)

事例

共同印刷西日本の通信基盤、医療情報を安全・低コストで授受できる理由とは?

業務で重要な医療情報を扱う共同印刷西日本では、誤発送などのミスが起きないデータ通信基盤を構築した。同社の事例を基に、セキュリティを担保しつつ、重要情報が含まれるデータ授受のコストを大幅に削減する方法を紹介する。(2016/08/02)

事例

海外拠点との受発注業務を効率化、CKDの生産性を向上させたデータ連携法とは?

ITインフラの整備状況が異なる海外基盤からの注文書の送達に電子メールやFAXを用いる企業は少なくない。しかし、これにより生じる手入力が、手配遅れや誤出荷などの原因となっていることから、近年は情報連携基盤の刷新を図る企業が増えている。(2016/08/02)

事例

クラウドとオンプレミスのデータ転送、田辺三菱製薬が非FTP・自動化・SSL化できた理由

SaaSを活用しているものの、入力データはオンプレミスで管理しているシステムは多い。この場合、クラウドとオンプレミスのデータ連携にもたついて、業務そのものやシステム系の管理作業にストレスを発生させてはならない。(2016/02/03)

事例

文字コード変換は30分で完了、りそな銀行によるメインフレームからオープン系のデータ連携

ミッションクリティカルな基幹系システムはメインフレームに温存したまま、顧客サービスなどに利用する情報系システムをオープン系で新規構築する企業は多い。課題となるのは、メインフレームのデータをオープン系で利用するための文字コード変換だ。(2016/02/03)

事例

全世界共通のSAPからの納品書作成費用を1/5に抑え、物流費まで削減したピレリ事例

グローバル共通の会計システムを持ちながら、各国独自の帳票ニーズに対応するにはどうすれば良いのか? ピレリジャパンの事例を通じて賢い方法を紹介する。(2013/09/25)

技術文書

6万円で始めるデータ変換入門 システム連携の必須作業をどう簡単にする?

複数のシステムを連携させるときに必ず必要になるデータ変換を低コスト、そして手間を掛けずに行うには? 文字コード変換、フォーマット変換、データクレンジングなどシステム連携のシーン別に対応策を紹介する。(2013/09/19)

事例

セブン-イレブン・インドネシアが120店舗のデータ連携のために掲げた3つの条件

世界最大手コンビニチェーンのセブン-イレブンは、インドネシアでも約120店舗を展開している。インドネシアというネットワークインフラが不安定な環境下で、受発注に絡むシビアなデータ連携を実現するためには、どのような要件が求められるのか?(2013/08/27)

19件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後