TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター

ホワイトペーパー検索
  
     

新着ホワイトペーパー

製品資料

日本オラクル株式会社

間近に迫るクレジットカード情報のPCI DSS準拠、短期間、低リスクで対応するには?

クレジットカードのセキュリティ基準「PCI DSS」の日本での準拠義務化が間近に迫っている。これを機にカード情報だけでなく個人情報等重要なデータの暗号化を検討している企業にとって、短期間、低リスク、低コストで対応する有力な手段とは?(2017/09/21)

製品資料

パラレルス株式会社

医療現場に即した形でIT化を促進、旧OS継続利用とモバイル活用の両立法とは?

IT化が依然として進まない医療分野。特に大きな課題は、旧OSの稼働率が高い点や、院外診療などを想定したモバイル環境の整備が遅れている点だ。そこで、医療現場に即した形で課題を解決する方法として仮想化製品が注目されている。(2017/09/21)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う?

ビッグデータをはじめとする社内外のデータを分析し、マーケティング部門や営業部門、財務部門など現場の意思決定に活用したい。こうした企業のニーズに応えるデータ管理戦略として注目されているのが「データレイク」だ。(2017/09/21)

製品資料

インテル株式会社

「機械学習」で膨大な情報を迅速に活用、ビジネスを進化させる分析手法とは

社内のデータベースに蓄積された情報だけでなく、クラウド上のデータやIoT機器などから送信されるデータなど、膨大な情報を迅速に分析・活用できる環境が求められ始めた。その環境を構築するための鍵となる技術が「機械学習」だ。(2017/09/21)

製品資料

株式会社ネスコ

学校の情報漏えいを阻止する秘策、「流出しても読めない」ファイルとは?

文部科学省により「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン案」が提示されたことで、教育機関のセキュリティ強化は加速するだろう。有効策の1つは、ファイルが外部に流出しても情報漏えいを防ぐ対策である。(2017/09/21)

比較資料

パラレルス株式会社

定番製品との比較で見えてくる、VDIとアプリケーション仮想化のポイント

VDI(仮想デスクトップインフラ)やアプリケーション仮想化を導入する企業が増えているが、導入後に後悔の声を聞くことも少なくない。自社に合わせて、低コストかつ拡張性にも優れた仮想化基盤を構築するためのポイントは何だろうか。(2017/09/21)

技術文書

日本アイ・ビー・エム株式会社

DWHとは異なる「ガバナンスを効かせたデータ基盤」とはどのようなものか?

急増するデータや現場でのデータ活用などの課題を抱えるデータ基盤。これらの課題を解決するためには、ガバナンスを効かせた「データレイク」が必要だ。その実現に向けたベストプラクティスを紹介する。(2017/09/21)

事例

株式会社ジャストシステム

定着の難しいBIツール、どのように導入すれば全社・全店舗で活用できるのか?

BIツールは情報の一元化や迅速な意思決定に欠かせないが、定着の難しいツールでもある。全国にビューティーサロンを展開するソシエ・ワールドでは、現場目線のツール選びと独自の定着策によって全社・全店舗で活用する環境を実現したという。(2017/09/22)

製品資料

インテル株式会社

2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用

ビッグデータのビジネス活用が拡大するのに伴い、多様化するアナリティクスはデータセンターに高いパフォーマンスと俊敏性、柔軟性を求めている。ここでは、ワークロードに合わせて柔軟にシステムを構成できる「最新CPU」を解説する。(2017/09/21)

製品資料

SAS Institute Japan株式会社

今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策

EUの個人情報保護法である「一般データ保護規則」(GDPR)が発効すると、EUの消費者に関するデータを扱う事業者は、厳格な順守が必須になる。グローバル企業が行うべき対応策を5つのステップで具体的に解説する。(2017/09/22)

≫ ホワイトペーパー一覧へ