TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター

ホワイトペーパー検索
  
     

新着ホワイトペーパー

日本オラクル株式会社

NTTドコモが6600万ユーザーの課金/決済システム基盤を刷新、その理由と効果

激しい競争環境にある携帯電話業界でも、約6600万人の契約数を持つNTTドコモは、顧客との長期にわたる関係を築くべく、さまざまな分野でパートナー企業と付加価値を創造する「+d戦略」を推進している。戦略を進める上でシステム刷新の際に重視したポイントを探る。(2016/04/28)

ルックアウト・ジャパン株式会社

被害額は1台当たり約100万円、モバイル端末を狙うマルウェアをどう防ぐ?

業務利用が急速に進むモバイル端末について、そのセキュリティリスクの検証が十分になされていない現状がある。そこで、モバイルマルウェアに関する報告書から、リスクや対策方法などを明らかにする。(2016/05/02)

株式会社アシスト

全体最適でセキュリティ対策を再点検、弱点発見のコツとは?

情報漏えい対策を進めるためには、「外部」「内部」の脅威ごとに必要なツールを適材適所で組み合わせる必要がある。現在のセキュリティの状況を定期的に俯瞰視点で確認し、必要に応じて対策を強化したい。(2016/05/02)

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ストレージの次なる課題、「フラッシュアレイのボトルネック」解消法

オンライン処理やリアルタイム化への要求からフラッシュアレイの導入が進んでいる。しかし、ドライブ性能が向上したことで、今度はストレージのコントローラーが新たなボトルネックとして認識されるようになってきた。(2016/04/28)

株式会社セールスフォース・ドットコム

業務アプリ開発の「4つの課題」をまとめて解決

業務アプリケーションをスピーディかつ低コストで開発するために解決しなければならない課題は多い。業務アプリケーション開発における「4つの課題」について、事例を基に解決方法を探る。(2016/05/02)

日本ヒューレット・パッカード株式会社

データ管理コスト改善術――ストレージの60%は重複データ?

動画や電子メールなどの非構造化データの利用が進んでいるが、急増するデータを管理・運用するためのコストが企業にとって大きな負担となりつつある。この課題を解消するためには、ストレージの増強の先を行く革新的アプローチが必要だ。(2016/04/28)

株式会社アシスト

適材適所のセキュリティ対策――ツールを組み合わせてさらに強固に

標的型攻撃から重要情報を守るためには、「入口対策」「内部対策」「出口対策」を組み合わせた対策が求められる。そこで、さまざまなセキュリティ対策ツールを適材適所で活用する方法について解説する。(2016/05/02)

日本ヒューレット・パッカード株式会社

85%が重複データの管理コスト? “金食い虫”にしないデータストレージ運用術

現在、ストレージの運用コストを増大させる要因の1つとなっているのが非構造化データだ。今後活用が期待されるデータだが、適切な管理運用ができなければ、企業にとって大きな負担となる可能性がある。(2016/04/28)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

VDIの課題を解決、ハードウェア占有型リモートデスクトップの実力とは?

VDIなどの仮想デスクトップの導入を検討したものの、パフォーマンスや運用管理への懸念から導入をためらう企業は少なくない。そこで注目されるのが、物理PCに劣らないパフォーマンスを備えたハードウェア占有型のリモートデスクトップだ。(2016/04/28)

日本オラクル株式会社

データベース環境の賢い作り方――5つの課題で解説

ビジネス要件に合ったデータベースサーバの設計、構築、運用に悩むIT担当者は多い。最適な利用形態を見極めることが難しく、検証やチューニングなどに多くの時間がかかるからだ。そこで、データベース環境を短期間、低コストで導入するためのポイントを解説する。(2016/04/28)

≫ ホワイトペーパー一覧へ