ベリタステクノロジーズ合同会社

https://www.veritas.com/



ホワイトペーパー検索
  
     

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後


Webキャスト

データの価値を引き出せるか? 今再考すべき「データ基盤の作り方」

爆発的に増え、物理・仮想環境・クラウドとさまざまな場所にあるデータを企業はどのように保護・管理すべきか? データをビジネスの原動力にできるか、それとも重荷にしてしまうのか。成否を分ける「データ基盤の作り方」を解説する。(2017/02/17)

レポート

中小企業トレンド調査:今後3年のバックアップ/リカバリー情勢をデータで読む

あらゆる企業にとってデータ保護は重要な課題となっている。しかし、中小企業では大企業に比べて変化への対応が遅れる傾向にあり、データ保護への関心もまだ十分とは言い難い。そこで、最新の調査結果を基に、中小企業が今後3年間で目指すべきデータ保護の方向性を探る。(2016/10/18)

製品資料

アップデートで大幅な強化、バックアップ製品は新機能でどう変わるのか?

常に進化を続けているバックアップソフトだが、メジャーバージョンアップの合間にもさまざまな機能強化が行われている。このようにして登場した新機能が従来の機能をどの程度上回るのか、定番バックアップ製品のケースを紹介する。(2016/10/18)

製品資料

物理・仮想環境を一元管理、データ保護のコスト最適化を実現するバックアップ製品

システム形態の変化などにより、システムやデータを保護するバックアップツールにも新たなニーズが生まれている。そこで、仮想化やクラウドなどの環境にも対応するバックアップツールが提供する数々の機能を分かりやすく紹介する。(2016/10/18)

レポート

「テープ」復活は本当? データ保護の未来を読み解く

サーバ仮想化やクラウド、フラッシュストレージなど、企業のデータ保護を取り巻く状況は変化を続けている。従来型のバックアップ製品や手法は今でも有効なのだろうか。その実態を探る。(2016/04/19)

製品資料

仮想環境の「バックアップ」「DR」実現を阻む3つの課題、どう解決したら良い?

仮想環境の利用が広がる中、リスクマネジメントの面からも仮想環境でのバックアップやディザスタリカバリ(DR)の対策が不可欠である。しかし、「処理時間」「コスト」「システムの複雑性」といった課題に悩む企業も多い。(2016/03/09)

製品資料

マイナンバー対策で構築したバックアップ体制、継続運用の視点で再点検

マイナンバー対策で、文書データのバックアップ体制を見直した企業は多い。しかし、コストや時間優先で構築した環境では、将来のリスク要因になる。継続的な運用に応えるバックアップ運用サイクルの確立について解説する。(2015/12/14)

製品資料

バックアップ対策に潜むリスク――失敗しないための3つのサイクル

文書データのバックアップ体制を整備したものの、自社の運用は十分といえるのか。不安に感じる情報のバックアップ運用の中でも、マイナンバーを含む特定個人情報を取り扱うポイントを法とシステムの両面から、もう一度確認したい。(2015/12/14)

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後