ヴイエムウェア株式会社

http://www.vmware.com/jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

136件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

「vSphere 6.5」の新機能を徹底解説、次世代仮想化基盤の真の実力とは?

vSphereの最新バージョンでは、新機能に加え、各コンポーネントの機能強化、運用性向上などが図られている。全面ソフトウェア化へのスムーズな移行、コスト削減など、次世代インフラを見据えた新たな要素について確認する。(2017/09/12)

製品資料

ソフトウェアベースでインフラ刷新、次世代仮想化基盤の3つのメリットとは?

仮想化とクラウドにより、効率化とコスト削減は大きく進んだが、ストレージやネットワークは依然としてハードウェアに依存している。そこで、昨今ソフトウェアベースのアプローチでインフラの刷新を目指す動きが加速している。(2017/09/12)

製品資料

これで分かる「vSphere 6.5」への移行手順:必要な事前準備と環境別シナリオ

サーバ仮想化ソフトウェア「VMware vSphere」の新バージョン6.5 が2016年末に公開された。大幅な機能強化が行われており、メリットを取り込むためにも早期のアップグレードが望ましい。本資料では移行方法を解説する。(2017/09/12)

技術文書

コンバージドインフラ製品導入戦略ガイド

ハイパーコンバージドプラットフォームは、デジタル製品の開発を加速しながら、拡張やプロビジョニング、管理業務を合理化できる。この技術を利用することでスキルの数や関連コストを削減できる一方で、スタックの全パーツを管理する方法を確実に把握しておくことが求められる。慎重に、リスクを理解した上で導入する必要がある。(2017/06/23)

レポート

VDIのセキュリティを高める仕組みとは? 〜ウイルス対策、認証強化を紹介

VDI(仮想デスクトップインフラ)の世界でも、ユーザー操作性とセキュリティのバランスは重要だ。セキュリティ対策の多くは操作性の犠牲の上に成り立つ。SSOや2要素認証などの仕組みを用いて、ユーザーの操作性とセキュリティを両立させる方法を解説する。(2017/06/23)

レポート

NVMeとNVDIMMの進化を、HCIはどう活用しようとしているか

ストレージI/O技術は、NVMeの普及およびNVDIMMの進化で、大きな変化を迎えつつある。これはハイパーコンバージドインフラ(HCI)およびソフトウェアストレージにどのような影響を与えようとしているのだろうか。(2017/06/20)

製品資料

あらゆるクラウドで最適な環境を実現、次世代アプリケーション基盤の実力は?

デジタル変革の取り組みでは、次世代アプリケーションが欠かせない。そこで、IT部門がプライベートクラウドとパブリッククラウドで共通の管理プロセスを用いて、従来型と次世代型のアプリケーションをサポートする方法を紹介する。(2017/06/14)

製品資料

あらゆる次世代アプリに対応、仮想化プラットフォームを進化させる4つの条件

デジタル変革が進むなか、従来の仮想化プラットフォームでは、ビジネス部門からの高い要求に応えられなくなりつつある。そこで、ITサービス、セキュリティ、運用管理などの課題を解消する次世代アプリケーション基盤が注目されている。(2017/06/14)

レポート

企業の「クライアント環境」に関するアンケート調査(2016年7月)

TechTargetジャパン会員を対象に、企業の「クライアント環境」に関する読者調査を実施した。本リポートでは、読者の勤務先における「クライアント環境」における業務利用の状況などをまとめている。(2017/06/07)

レポート

IT担当者に聞いた、モバイル活用と管理状況に関する調査レポート(2016年)

キーマンズネットでは、2016年6月3〜17日にかけて「ビジネスでのモバイル活用と管理状況」に関するアンケートを実施。本レポートではその概要をまとめた。(2017/05/19)

136件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後