株式会社ラネクシー

http://www.runexy.co.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

自治体並みのマルウェア対策を実現する「データ無害化」「マルチスキャン」とは

標的型攻撃による情報漏えい事件が後を絶たない昨今。普段扱うファイル1つでさえ大事故の原因となり得る。そうした中、企業や自治体のセキュリティ対策として、高精度のマルウェア検知機能や「データ無害化」機能の重要性が増している。(2017/01/16)

製品資料

サーバ監視業務を増やさずコンプライアンス対応、IT管理者を救う監査の秘訣

コンプライアンス(法令順守)対応への要請は、IT管理者が行うサーバ監視業務をさらに大変なものとしている。増え続ける監査対象や、さまざまな場面で求められる監査レポートにスマートに対応する方法はあるのだろうか。(2016/11/22)

製品資料

複数サーバのシステム変更を一元管理、IT統制のコストと工数を減らす3つの秘訣

さまざまなセキュリティ対策やコンプライアンスリスク回避に欠かせないシステム変更管理。多数のサーバの管理が大きな業務負荷となっていることから、多くの企業が省力化や コスト削減を課題としている。そこで、IT統制を大幅に効率化する3つの秘訣を紹介する。(2016/11/14)

製品資料

仮想環境への移行で改めて注目を浴びるログ管理

ログ管理ソフトウェアMylogStar(マイログスター)は、仮想化環境のデファクトスタンダード。Citrix XenApp およびCitrix XenDesktop に正式対応。(2012/07/17)

技術文書

仮想化成功のカギはP2V、確実に移行するには「ShadowProtect」が有効

仮想環境への移行(P2V)で問題となるのが工数と時間。メーカー提供の移行ツールでは、エラーが多発し、作業の見込みが立たない。このような不確定要素の多いツールを使うことは大きなリスクとなる。決まった時間に、確実にP2Vを実施するためのツールが求められている。(2012/06/28)

製品資料

サーバログ型最速の解析速度を誇るアクセス解析ソフト「Urchin」64ビット版登場!

「Urchin」は、Googleが開発するサーバログ型Webアクセス解析ソフトウェア。その最新版である「Urchin7」は64ビットに対応し、並列解析が可能となった。本ホワイトペーパーでは「Urchin7」の基本機能を平易に解説する。(2011/12/26)

製品資料

データ保護における緊急課題―あなたの大切なビジネスを止めない「ディザスタリカバリとは?」

企業のデータ保護を行う上で、3つの緊急課題が浮上している。その課題の解決策をCofio AIMstorを用いて詳しく解説する。(2011/06/10)

レポート

1000人に聞きました!バックアップに関する実態調査レポート

本ホワイトペーパーでは、アンケートを元にバックアップの現状と今後のあるべき姿が示されています。今後バックアップ・リカバリの見直しや新規導入をご検討されている方は、是非ご参照 ください。(2011/06/10)

講演資料

なぜファイル操作記録だけでは足りないのか――実例に見るPC監視の盲点

内部統制、情報漏えい対策でPC操作監視の重要性が高まっている。なぜPC操作ログが必要なのか。どのように管理すればいいのか。その答えを実在の事例から探る。(2009/03/16)

レポート

出し抜かれたログ管理システム――記録に残らない「情報持ち出し術」とは?

内部統制への対応などの目的で導入が進むログ管理システム。その裏をかく情報持ち出しの巧妙なテクニックと対策を詳しく解説する。(2009/03/11)

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後