AI/機械学習/ディープラーニング


ホワイトペーパー検索
  
     

9件中 1-9件目

<< 最初 1 >> 最後


製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

ディープラーニング実装の3つの準備──AIの実現に向けた高速処理基盤の作り方

画像/音声認識や動画合成などで、人間に匹敵する能力を発揮し始めた「ディープラーニング」。その実装で重要となる「ためる」「整える」「学習する」という各プロセスを最適化できるハイパフォーマンスコンピューティング基盤を紹介する。(2017/08/08)

製品資料

日本電気株式会社

実用段階に入った「AI」、実際にどんな業務に活用できるのか?

AI技術の中でも目覚ましい進化を遂げている「ディープラーニング」。これまでは、大規模なシステムや専門家の判断が必要だったが、AIに詳しくない情報部門や業務部門でも扱えるまでに実用化が進んできた。(2017/07/28)

製品資料

日本電気株式会社

自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用

さまざまな企業でAIの取り組みが始まっているが、実際に成果を出している企業は多くない。AIを活用することにより、業務の効率化、コスト削減、顧客満足度の向上、などの成果を挙げている事例を紹介し、その成功のポイントを探る。(2017/07/28)

その他

日本電気株式会社

AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果

AIを活用したビジネスが現実的となり、そのアプローチ方法が問われる時代になった。そこで注目したいのがAIベンダーとの協業だ。自社製品・サービスへの組み込みを支援するパートナー制度を提供するベンダーも現れている。(2017/07/28)

比較資料

GDEPソリューションズ株式会社

比較で検証、ディープラーニング専用機の処理能力と電力効率の可能性

今、新しいビジネスやサービスに関わるキーワードの1つが「ディープラーニング」だ。研究段階から実用フェーズに入っており、これを動かすハードウェアにも注目が集まる。専用機として設計された「NVIDIA DGX-1」や「日立製作所 SR24000/DL1」の性能を比較データで探ってみよう。(2017/01/30)

製品資料

GDEPソリューションズ株式会社

活発化するディープラーニング開発、その源となる専用機のパワーを探る

「ディープラーニング」技術によってAIは急速に進化し、実用的で身近なものになった。次々に活用したサービスが生み出される中、その開発や学習フェーズには大きなパワーが必要だ。実際にはどのようなマシンが必要なのか、その専用機の実態を探る。(2017/01/30)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

“AIっぽい”サービスを作りませんか? Web APIからパーツを簡単呼び出し

これまではAIを活用したくとも構築のハードルが高かった。しかし今ではWeb API経由で簡単なコードから呼び出して、視覚、音声、言語などの人工知能パーツをサービスに組み込むことが可能になっている。(2016/12/22)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

「使いこなしが重要」デジタルトランスフォーメーションでサービスを生み出す

デジタルトランスフォーメーション時代、盛んな展開を見せているのが「ロボット」関連の分野だ。派生した要素技術がクラウドで提供されることも増えており、最新技術を活用したサービスをどのように生みだすのか、実例を紹介する。(2016/12/02)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

AIの精度が出ない…… 機械学習を実活用レベルに引き上げる「加速化」

機械学習に取り組んでいるものの、なかなか希望通りの精度が出ないケースがある。予測や判断のレベルを高めるためには、学習課程の加速が有効だ。事例とともに、その機能や特徴を詳しく見ていこう。(2016/12/01)

9件中 1-9件目

<< 最初 1 >> 最後