株式会社電通国際情報サービス

http://www.isid.co.jp



ホワイトペーパー検索
  
     

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後


製品資料

IoTやAIのビジネス活用はどうすべき? 新たな価値づくりに必要な思考法

IoTやAIが注目されているが、自社での活用につまずく企業が少なくない。その失敗要因の多くは、技術ありきでIoTやAIに取り組んでいることにある。こうした失敗に陥ることなく、事業に新たな価値を創出するためのメソッドを紹介する。(2017/06/13)

製品資料

企業のグローバル人材管理ニーズに応えるタレントマネジメントソリューション

生産や営業の拠点がグローバル化する一方で、人材の登用や活用がそれに追い付いていないという指摘は多くの企業に当てはまる。その原因を明らかにするとともに、さらなる競争力を得るための効果的なタレントマネジメント手法について考える。(2016/02/24)

事例

塩野義製薬が「実際原価」の把握で競争力を向上、製造業におけるコストコントロール強化の威力

グローバルで激しい競争にさらされる製造業では、コストコントロール能力が競争力強化の大きな源となる。大手製薬企業の事例をもとに、原材料の実際使用量や現場の実際作業時間を加味した「実際原価」の把握と、それをベースにしたハイレベルなPDCAサイクルの実践を学ぼう。(2015/12/22)

事例

自動車部品や食品などの製造業界ごとに見る、生産システム構築の成功パターン集

ひと口に「生産管理システム」といっても、業界によっては満たすべき条件や解決すべき課題が異なる。グローバル化が進むなかで、効率的な生産体制を確立するためには何が必要となるのか、業界ごとに検証してみよう。(2015/12/22)

事例

トヨタ紡織が航空機部品に挑戦、厳しい公的基準を満たす生産体制を、わずか4カ月半で確立

自動車シートで高い技術とノウハウを持つトヨタ紡織は、新たなANAボーイング767-300のシートの共同開発において、これまで経験したことがない課題に次々と直面した。特に国際的な認証規格に対応するため、生産管理システムを大急ぎで大幅変更する必要があった(2015/12/22)

製品資料

日本のコンテンツビジネスを、さらに高収益化する経営管理基盤

デバイスやメディアの多様化が進み、SNSなど新しいコミュニケーション基盤の成長も背景に、コンテンツビジネスの可能性が急速に拡大している。このチャンスを着実に生かすためには、1つ1つのコンテンツから最大限の収益を生み出す経営管理基盤が必要だ。(2015/10/28)

製品資料

メディアコンテンツの多面展開に、指針と成長を与える経営管理の仕組みとは?

作品を生み出すクリエイティブ部門が事業戦略のカギを握り、マネジメント面での近代化が追い付いていないと指摘されてきたメディアコンテンツ業界。ここにきて、特殊な事業環境を適正に管理する仕組みが提案され、成果を上げる企業が増えてきている。(2015/10/28)

技術文書

日本企業に必要なのは、“やっぱり”日本のモノづくりを熟知した生産管理システム

製造業による国内外への新拠点の設立で困るのが生産管理システムだ。現場が求める機能を満たしながら、迅速な開発や柔軟性、そして低コストを実現する必要がある。企業はどのような観点で生産管理システムを選ぶべきだろうか。(2015/07/30)

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後