SAS Institute Japan株式会社

http://www.sas.com/jp



ホワイトペーパー検索
  
     

56件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


技術文書

IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは?

IoTを有効に活用するには、センサー機器から絶え間なく流れてくる膨大なデータ(データストリーム)をリアルタイムに分析することが欠かせない。例えば、製造現場ではリアルタイム分析により、異常検知から問題解決まで速やかに対応できるといった効果が期待できる。(2017/05/24)

技術文書

BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり

大多数の企業や組織が採用している「Microsoft Office」とBIソリューションの連携は、情報共有と意思決定の強化という観点から重要である。その一方で、BIやアナリティクスをさらに生かそうとしている企業の多くが、この連携に課題を感じている。(2017/05/24)

製品資料

膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法

業務システム内の従来型データであれ、Hadoopクラスタ内のビッグデータであれ、データはあらゆる企業・組織が保有する重要な資産である。煩雑かつ膨大な生データを単一のプラットフォームで「使えるビジネス資産」へ変換する方法を紹介しよう。(2017/05/24)

製品資料

予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは?

重要な意思決定にはアナリティクスが欠かせない。しかし、その分析モデルが標準化できていない企業も散見される。データから正しい洞察を導くにはデータ取得から意思決定に至る「アナリティクスライフサイクル」を見直す必要がある。(2017/05/23)

レポート

「在庫最適化システム」が抱える課題、販促時の大幅な需要変動にどう対応する?

小売業の発注業務を支援する在庫最適化システムには、販促時の急激な需要変動に対応できないという課題がある。そこで、さまざまな販促キャンペーンに対応し、在庫を最適化するためのポイントを解説する。(2017/05/23)

レポート

顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは

IoTデバイスの普及などにより、企業が収集可能なデータはさらに巨大なものになっている。しかし、データの分析に時間がかかれば、ビジネス環境の変化には追い付けない。そこで脚光を浴びているのが「ストリーミングアナリティクス」だ。(2017/05/23)

レポート

ビジネスアナリティクス活用の課題は? 8つの指標で成熟度をチェック

ビジネスアナリティクス市場は急速に拡大しているが、いまだに多くの企業がデータ分析に悪戦苦闘している。膨大なデータ、テクノロジーの分断など複数の障壁が存在する中、アナリティクスの活用レベルを高めるには、どうすればいいのか。(2017/05/23)

レポート

デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素

企業のマーケティングは、かつて印刷や放送のチャネルを通じてマーケターが主導してきた。しかしデジタルチャネル時代の今、それが困難となっている。これからのデジタルマーケティングでは、アジャイルマーケティングの考え方が重要だ。(2017/05/17)

製品資料

進化する「データ活用プロセス」、自動化・最適化を組織全体で実践する方法

ビジネスにおけるデータ活用は、さらなる成果を求められている。変化の激しい環境の中では、意思決定の基準そのものを変えなければならない。常に進化していく前提の「データ活用プロセス」が、その突破口になるだろう。(2017/05/17)

レポート

製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査

製造業はIoTに前向きな企業が多い業種の1つだ。では実際にどのような状況で、今後はどのように展開されていくのか。また、競合の動向が気になる企業も多いだろう。業界の経営幹部から多数の声を集めた調査結果を解説する。(2017/05/17)

56件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後