SAS Institute Japan株式会社

http://www.sas.com/jp



ホワイトペーパー検索
  
     

63件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策

EUの個人情報保護法である「一般データ保護規則」(GDPR)が発効すると、EUの消費者に関するデータを扱う事業者は、厳格な順守が必須になる。グローバル企業が行うべき対応策を5つのステップで具体的に解説する。(2017/09/22)

製品資料

顧客からのアクションを引き出すデータストーリーテリングの「7つの秘訣」

データストーリーテリングは、顧客から期待するアクションを引き出すために効果的な手法だ。この手法を用いて、対象者とチャネル、感情を分析し、ビジネスを成功に導くための「7つの秘訣」を紹介する。(2017/08/01)

その他

優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス

顧客に対して、良質のカスタマーエクスペリエンスを提供することの重要性が増している。そこで、より優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するための鍵となる「カスタマージャーニー」を効果的に把握する方法を紹介する。(2017/08/01)

製品資料

膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法

業務システム内の従来型データであれ、Hadoopクラスタ内のビッグデータであれ、データはあらゆる企業・組織が保有する重要な資産である。煩雑かつ膨大な生データを単一のプラットフォームで「使えるビジネス資産」へ変換する方法を紹介しよう。(2017/07/03)

技術文書

BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり

大多数の企業や組織が採用している「Microsoft Office」とBIソリューションの連携は、情報共有と意思決定の強化という観点から重要である。その一方で、BIやアナリティクスをさらに生かそうとしている企業の多くが、この連携に課題を感じている。(2017/07/03)

技術文書

IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは?

IoTを有効に活用するには、センサー機器から絶え間なく流れてくる膨大なデータ(データストリーム)をリアルタイムに分析することが欠かせない。例えば、製造現場ではリアルタイム分析により、異常検知から問題解決まで速やかに対応できるといった効果が期待できる。(2017/07/03)

技術文書

データ視覚化の基礎知識――チャート作成からビッグデータ処理まで

今やビジネスの現場では、身近な売り上げデータから何十億件ものセンサーデータまで、データの活用が当たり前となっている。こうしたデータ分析の結果を速やかにビジネスに生かす「データ分析結果の視覚化(ビジュアライゼーション)」について解説する。(2017/07/03)

製品資料

Hadoopを業務部門でも活用、専門家でなくても扱えるデータ統合管理ツール

これまではHadoopを業務部門のユーザーが活用するためには、専門家の助けを必要としていた。しかし、Hadoopの機能を簡単に利用できる「ビッグデータ統合管理ツール」が登場したことで、この状況は大きく変わりつつある。(2017/07/03)

製品資料

ビッグデータを基に瞬時に意思決定――リアルタイム分析に必要な機能とは

IoTをはじめ日々刻々と生成される膨大なデータをどのように処理すべきだろうか。データを保管・蓄積してからではタイムリーな意思決定は難しい。ビッグデータをリアルタイムに分析・判別するツールが必要だ。(2017/07/03)

製品資料

データ主導の意思決定に欠かせない「データガバナンス」をどう実現する?

優れた意思決定には、優れたデータが欠かせない。そのためには「データガバナンス」を確立し、データの信頼性と品質の向上を図ることが重要だが、そこで失敗してしまう企業が少なくない。成功には何が必要なのだろうか?(2017/07/03)

63件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後