SAS Institute Japan株式会社

http://www.sas.com/jp



ホワイトペーパー検索
  
     

52件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


レポート

デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素

企業のマーケティングは、かつて印刷や放送のチャネルを通じてマーケターが主導してきた。しかしデジタルチャネル時代の今、それが困難となっている。これからのデジタルマーケティングでは、アジャイルマーケティングの考え方が重要だ。(2017/03/10)

製品資料

進化する「データ活用プロセス」、自動化・最適化を組織全体で実践する方法

ビジネスにおけるデータ活用は、さらなる成果を求められている。変化の激しい環境の中では、意思決定の基準そのものを変えなければならない。常に進化していく前提の「データ活用プロセス」が、その突破口になるだろう。(2017/03/10)

レポート

製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査

製造業はIoTに前向きな企業が多い業種の1つだ。では実際にどのような状況で、今後はどのように展開されていくのか。また、競合の動向が気になる企業も多いだろう。業界の経営幹部から多数の声を集めた調査結果を解説する。(2017/03/10)

製品資料

機械学習で分析モデル選択を自動実行 予測分析を極限まで簡素化する仕組みとは?

複数のセグメントにまたがる大規模な予測分析モデルの構築は、企業のデータ分析担当者にとって大変な作業だ。どのモデルを適応するのが最も効果的かを瞬時に判断できる環境を提供し、予測分析を極限まで簡素化する仕組みの技術詳細を解説する。(2016/12/26)

製品資料

膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法

業務システム内の従来型データであれ、Hadoopクラスタ内のビッグデータであれ、データはあらゆる企業・組織が保有する重要な資産である。煩雑かつ膨大な生データを単一のプラットフォームで「使えるビジネス資産」へ変換する方法を紹介しよう。(2016/12/26)

技術文書

データ視覚化の基礎知識――チャート作成からビッグデータ処理まで

今やビジネスの現場では、身近な売り上げデータから何十億件ものセンサーデータまで、データの活用が当たり前となっている。こうしたデータ分析の結果を速やかにビジネスに生かす「データ分析結果の視覚化(ビジュアライゼーション)」について解説する。(2016/11/30)

レポート

センサーデータ分析が企業の勝敗を分ける時代――BAによる優位性獲得のために

IoTの導入が進んでいるといわれる製造業だが、センサーを使用して効率的なデータ分析を実施しているケースはまだ少ない。ある調査では、製造業の大半が組み込みセンサーを使用していないと回答した。そこで、データ分析のメリットや取り組みのポイントを解説する。(2016/11/30)

技術文書

BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり

大多数の企業や組織が採用している「Microsoft Office」とBIソリューションの連携は、情報共有と意思決定の強化という観点から重要である。その一方で、BIやアナリティクスをさらに生かそうとしている企業の多くが、この連携に課題を感じている。(2016/11/30)

技術文書

データ分析の基礎知識――全ては分析用データ管理から始まる

データサイエンティストは、分析モデル開発の作業時間の50〜80%をデータ準備に費やすという。優れた分析モデル構築には、信頼性の高いデータを特有のデータ構造で準備する必要があるからだ。多くの分析経験から得た、効果的なデータ管理のポイントを解説する。(2016/11/30)

技術文書

セルフサービス型BI活用の鍵、「ビジュアルなダッシュボード」の効果

ユーザー自身がデータ活用を行う「セルフサービス型BI」に注目が集まる。分析スピードが高まるとともに、IT部門がボトルネックとなるのを回避できるからだ。そこで、セルフサービス型BIを使いこなす鍵となる「ダッシュボード」について、役割や活用ポイントを解説する。(2016/11/30)

52件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後