図研ネットウエイブ株式会社

http://www.znw.co.jp



ホワイトペーパー検索
  
     

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


レポート

あなたの会社のセキュリティ対策は大丈夫? 調査結果から見えてきた企業の実態

米Fortinetによると調査対象企業の66%は、セキュリティ対策に対して自信があると答えている。しかし、企業の実態はどうなのだろうか。(2015/11/18)

レポート

10億ドル市場に急成長、“セキュリティ製品多過ぎ問題”を一掃する「UTMアプライアンス」とは

さまざまなベンダーのセキュリティ製品を導入することで、管理コストが掛かってしまう。その問題を解決する1つの手段として「UTMアプライアンス」があるがどのような製品なのだろう。(2015/11/18)

技術文書

データベース高速化や仮想デスクトップ運用にも効果を発揮する「100%オールフラッシュストレージ」の応用法

半導体素子メモリを用いた記憶媒体であるフラッシュストレージは、従来のHDDによるストレージ製品に代わって、さまざまな用途で使われ始めている。データベース高速化や仮想デスクトップ運用にも大きな効果を発揮するフラッシュストレージについて最新の応用を学んでみよう。(2015/07/31)

製品資料

Oracle Databaseのパフォーマンス改善に、最適なエンジニアリングとサポートを得る方法

データベース製品として長年トップシェアを誇るOracle Database。多くのユーザーが利用し、さまざまな形態で稼働するこのデータベースを常に最適な状態に保つには、オラクル専用の認定資格を有するエンジニアのサポートが必要となるケースもある。(2015/07/31)

製品資料

DB高速化のためにオールフラッシュストレージを選ぶべき7つの理由

データベースの高速化がビジネスを支える重要な要素となった今、ストレージ性能の改善は多くの企業が直面している課題だ。ストレージI/O問題を解決し、かつストレージコストの削減をも実現する「オールフラッシュストレージ」のメリットを解説する。(2014/08/11)

事例

270万曲の音楽配信サービスを支えるストレージはどうやって選ばれた?

PCおよびスマートフォン向けに270万曲の音楽配信サービスを提供するレーベルゲート。サービスを支えるストレージはこれまで大容量で安価なNASを追加してきたが、台数の増加に伴う管理工数の増大が課題となっていた。複数製品を比較の結果、同社が選んだスケールアウトNASの導入効果を聞いた。(2014/03/31)

製品資料

ビッグデータ時代にスケールアウトNASが選ばれる3つの理由

多種多様かつ超大量なデータと効率的に格納していくためには、従来のNAS構成では限界がある。ビッグデータの活用していく現在のビジネス環境に適した「スケールアウトNAS」の3つの特徴を解説する。(2014/03/31)

製品資料

急増する非構造化データをどう管理する? ファイルストレージ選びのポイント

SNSデータや音声・動画データ、センサーデータなど、企業で取り扱う非構造データが急増しているビッグデータ時代。これらのデータを効率的に管理するために選ぶべきストレージとはどのようなものだろうか?(2013/09/30)

レポート

【検証結果】Enterprise Hadoopでビッグデータの高速な分散処理を実現するスケールアウトNAS

Hadoopはビッグデータを高速に分散処理できるため、企業の基幹システムのバッチ処理などでの利用が進んでいるが、重要なポイントの1つはデータ保護である。高レベルなデータ保護を実現し、さらに高速処理を実現できるストレージとは? 実際の検証結果を基に説明する。(2013/08/26)

製品資料

WAF選定の新基準はコストパフォーマンスと使いやすさの両立

Webアプリケーションファイアウォール(WAF)はさまざまなベンダーが提供しているが、高額で運用の手間が掛かる製品が多い。どのような環境においても容易に実装可能で、かつ優れたコストパフォーマンスを実現したWAF製品を紹介しよう。(2013/03/27)

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後