Commvault Systems Japan

http://www.commvault.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

13件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則

災害復旧(DR)対策を導入したものの、災害が発生した後にすぐに復旧できるのか、確信が持てないケースも多い。実行可能で信頼性の高いDRを確立する方法を5つの原則で解き明かす。(2017/06/28)

製品資料

クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ

クラウドの導入では、そのクラウドをいつまでも使い続けるわけではないことを念頭に置き、いざというときにデータやワークロードを安全に移動する手段を確保するため、クラウドに移行したデータも管理できるバックアップ製品を紹介する。(2017/06/28)

製品資料

統合データ管理ソフトの基礎解説――企業のあらゆるデータを保護するメリット

企業システム内で爆発的に増加し続けるビジネスデータへの対応の切り札として、統合データ管理ソフトウェアが脚光を浴びている。その導入メリットについて、整理してみよう。(2016/11/29)

製品資料

データ検索性能に優れた「新しいスナップショット機能」とは?

大容量データの管理に使われるスナップショット機能は、今やストレージ製品の標準機能として提供されている。最近ではこの機能のデータ検索性能を強化して、スナップショットから簡単に必要なデータを取り出せるようにした製品も登場してきている。(2016/11/29)

製品資料

ディザスタリカバリに必要な「使える」重複排除機能の条件

バックアップデータを作成する際、データの重複ブロックを排除し、変更ブロックだけを書き込む重複排除機能は、多くの企業で利用されている。最近、この機能をディザスタリカバリに利用するケースが増えている。ただしデータ転送の際には注意が必要だ。(2016/11/29)

製品資料

数百台の仮想マシンのデータ保護、解決すべき「4つの課題と対策」

仮想マシンの運用において、最適なデータ保護方法を準備しておくことは欠かせない。そこで、データ保護に関する課題を4つの視点で整理してみた。それぞれの解決策を探ってみよう。(2016/11/29)

製品資料

ノートPCやデスクトップPCのバックアップは、なぜ難しいのか?

サーバのバックアップ体制はしっかりと整っている企業でも、ノートPCなどのエンドポイント端末のバックアップは、ほとんど手つかず、もしくはユーザー任せというケースが多い。ランサムウェアの被害を最小化する意味でも、あらためて対策を考える必要がある。(2016/11/29)

製品資料

データ収集時間が半減、バックアップとアーカイブの使い分けで無駄をなくす

ライフサイクルに応じたデータの整理統合ができれば、管理工数の無駄を省くことができる。不要なコピーデータがあふれる現状を打開するためにも、バックアップとアーカイブを適切に使い分け、効率的なデータ管理を目指したい。(2016/11/29)

レポート

「クラウド時代のデータ管理」実態調査――ITキーマン223人はどう考えている?

プライベートクラウドとパブリッククラウドを併用する企業が増えている。クラウドサービスを利用する際、多くの企業ではそのデータ管理についてどのように考えているのだろうか。調査資料から明らかにする。(2016/07/22)

製品資料

VM約500台のデータ保護は何分でできる? 仮想マシンのバックアップ高速化対策

現在では、データセンターのサーバの多くは仮想化技術で仮想マシン密度を高め、可用性を向上している。仮想環境のバックアップにおける、多くのデータを短い時間で移動するための効率的なデータ管理手法ついて考えたい。(2016/07/22)

13件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後