リバーベッドテクノロジー株式会社

http://jp.riverbed.com/



ホワイトペーパー検索
  
     

46件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


レポート

クラウド中心で実践するデジタルトランスフォーメーション、成功のための4条件

ITを軸に企業をデジタル化する「デジタルトランスフォーメーション」が注目されている。これからの時代を生き抜くには、クラウドをベースとする社内インフラとアプリケーションの再編が必要だ。早急に取り組むためのヒントを紹介する。(2017/08/24)

技術文書

クラウド環境で達成可能なアプリケーション性能は? 応答の遅延を防ぐ基本戦略

アクセスの自由度や拡張性の高さ、コスト削減といった多くのメリットがあるクラウドだが、アプリケーションの応答時間が遅いことが大きな課題となっている。そこで、アプリケーションパフォーマンスを低下させないクラウド戦略を探る。(2017/08/23)

製品資料

ハイブリッドWANからクラウド接続の自動化まで、次世代SDNで実現可能なことは?

多店舗展開、グローバル展開などによってネットワークインフラは複雑性を増していく。その結果、柔軟性が失われ、管理コストの増大という問題を抱えることになる。この解決策として注目されているのが、ソフトウェア定義WAN(SD-WAN)だ。(2017/08/23)

技術文書

SDNとの違いは? SD-WANでネットワークやクラウドを管理すべき5つの理由

仮想化技術の応用は、サーバ、ストレージ、ネットワークと進化を遂げている。中でも注目されるソフトウェア定義ネットワーク(SDN)は、適用先をデータセンターからWANへと移行しつつあるが、そこには5つのメリットがあるという。(2017/08/23)

レポート

調査対象9割の企業で「SD-WANがネットワーク責任者を救う」と期待する根拠

ビジネス拡大に伴って企業ネットワークもLANからWANへと拡大する。その拡大は「設定作業が困難」になることを意味する。設定負荷を削減できるSD-WANはネットワーク担当者を救うことができるだろうか。(2017/08/23)

製品資料

アプリ・ネットワーク管理を再点検 「10のステップ」は実行できているか?

アプリケーションとネットワークのパフォーマンス低下は、その発生原因の特定がますます困難になっている。解決策を打ち出すたびに別の盲点が明らかになり、いたちごっことなっていく。これを解決するための「10のステップ」を紹介する。(2016/12/19)

事例

突き止めた帯域圧迫時間は「午後の30分間」、パフォーマンス低下原因の見つけ方

大手タイヤメーカーのミシュランは、開発段階におけるアプリケーションの監査や、パフォーマンスの予防的なモニタリングを課題としていた。しかし同社はある方法で、「毎日午後の30分間に帯域圧迫時間が集中している」ことを突き止めたという。(2016/12/19)

製品資料

ハイブリッドなネットワーク環境を支える3つのキーワード

企業におけるネットワーク運用は、単にアプリケーションやデータ転送のパフォーマンスを向上させればいいというものではない。メッシュ状に拡大していくハイブリッドネットワークを可視化して、問題の対応に備えながら、アプリケーションやデータを制御していく必要がある。(2016/12/19)

製品資料

なぜネットワークは遅延するのか? 確認すべき5つのポイント

業務を支えるアプリケーションやネットワークのパフォーマンス問題は、IT部門の頭を常に悩ませている。こうした問題を解決するには、「5つのコツ」があることを知っているだろうか?(2016/12/19)

事例

180カ国で発行される新聞、その制作工程の自動化に必要だったものとは?

世界各国に37の支局を持つ報道機関インターナショナル・ヘラルド・トリビューン。新聞製作工程の自動化を目指す同社にとって大きな課題となったのが、製作プロセスの停止につながる問題の排除だった。そのために選んだパフォーマンス管理方法とは?(2016/12/19)

46件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後