ソフトバンク株式会社

http://www.softbank.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


事例

マルチベンダー環境のネットワークを統合、月額コストを25%削減したVPN活用法

帯域や回線タイプに縛られることなく、多様なリソースとデバイスを接続できるVPNサービスが注目されている。このタイプのVPNサービスの導入で得られたメリットを、スーパーマーケットを運営するオオゼキの事例から見ていこう。(2017/07/11)

製品資料

99.999%の稼働率を保証、高信頼性クラウドサービスで得られる3つのメリット

利用企業が増えているクラウドサービスだが、サーバやネットワーク、ストレージと多岐にわたる機能が提供されるため、その選定に悩む企業も少なくない。本コンテンツでは信頼性、柔軟性、機能性の3つの特徴を紹介する。(2017/06/14)

製品資料

帯域品目や回線タイプに縛られないVPNサービスのアクセス回線とは?

企業ネットワークに接続されるデバイスやリソースの多様化に応じて、ネットワークの柔軟性が求められている。そこで回線の帯域やバースト型を含む回線タイプ変更が可能な次世代型サービスが注目されている。その機能を分かりやすく紹介する。(2017/06/14)

事例

複数サーバのクラウド移行事例:運用負荷軽減・コスト削減の鍵となったのは?

オンプレミスの仮想サーバをクラウド移行する場合、メリットを最大化させるポイントとは? 14台のサーバを一気にクラウド移行させたマリモホールディングスの事例から、最適な構成環境を選ぶためのポイントを紹介する。(2017/06/12)

事例

2つのクラウド環境で負荷を分散、ジュンテンドーが目指した高可用性システム

システム負荷の増大に対する解決策の1つは、クラウド化だ。だが、それでもWindowsアップデートなどで一時的に高負荷がかかるケースは避けられない。そこでジュンテンドーは、クラウド環境を2つに分けて構築したという。(2017/06/12)

製品資料

AI導入で問い合わせ対応はどう変わる? メール殺到でも迅速に回答できる理由

メール対応窓口を設置したところ、問い合わせが殺到。対応の遅延や失念などが相次ぎ、業務効率や顧客満足度が低下するといった場面がよく見られる。AIを使ったカスタマーサポートツールは、そんな状況も低コストで解消できるという。(2017/03/21)

製品資料

複数の質問に同時対応、AIで問い合わせ対応を自動化する

Webサイトやオリジナルアプリ、SNSなどの問い合わせ対応に、AIを使ったチャットボットが使われはじめている。この問い合わせ対応システムを導入することで、ユーザーが抱く疑問に瞬時に回答できるようになるという。(2017/03/21)

製品資料

「Pepper」の接客はここまできた――自然言語処理の強化でさらに会話上手に

受付・接客ロボットとしても注目される「Pepper」は、自然言語処理に優れたAIと組み合わせることで、さらに人間らしい対応が可能になるという。ベテランスタッフのように意図を察するPepperは、活用範囲を大きく広げそうだ。(2017/03/21)

製品資料

チャットボットが即回答、年中無休の「社内問い合わせ対応」システムの実力は?

社内で問い合わせたいとき、質問者は「どの窓口に聞けばよいか分からない」「対応できる担当者がいない」といった問題に直面する。そんな課題を解消する方法として、24時間365日稼働できるチャットボットが注目されている。(2017/03/21)

講演資料

IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

今後さまざまな業種に拡大し、新たなビジネスを次々に生み出すと期待されるIoT。可能性は大きいが、導入の成功にはいくつかのハードルも存在する。ビジネス化までをフォーカスしたIoT支援サービスが注目される。(2016/12/06)

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後