ソフトバンク株式会社

http://www.softbank.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

15件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

接続先を選ばない「次世代ビデオ会議システム」を安価に活用する方法

ビデオ会議は今や企業に欠かせないツールとなった。PCやスマートフォン、タブレットなどのデバイスを通じて、会議室に限らない多様な場所を結ぶツールへと進化したからだ。さらに、クラウド型サービスを利用すれば、コスト面も解消される。(2017/08/24)

製品資料

顧客との急な打ち合わせにも対応できる「自由なビデオ会議サービス」の可能性

従来のビデオ会議は、IDの登録や運用管理が必要だったり、接続先が社内の特定拠点に限定されたりするなど不便さが否めなかった。そこで注目されているのが、ID不要で、接続先も制限されない手軽なビデオ会議サービスだ。(2017/08/24)

製品資料

導入コスト・通話料金がお得な「電話会議サービス」って?

低コストで気軽にできるコミュニケーションツールである電話会議のメリットは大きい。導入コストが不要なだけでなく、近年はグローバルネットワークを利用することで国際会議であっても国際通話料金がかからないサービスも登場している。(2017/08/24)

製品資料

「Skype for Business」の課題を解消、高音質・低価格の電話会議システムとは?

オンライン会議の重要性が増す一方で、「Skype for Business」を使いこなせずにいる企業も多い。そこで、従来の課題を解消し、PCやスマートフォンがなくても、電話だけでSkype for Businessの会議に参加できるサービスが注目されている。(2017/08/24)

事例

マルチベンダー環境のネットワークを統合、月額コストを25%削減したVPN活用法

帯域や回線タイプに縛られることなく、多様なリソースとデバイスを接続できるVPNサービスが注目されている。このタイプのVPNサービスの導入で得られたメリットを、スーパーマーケットを運営するオオゼキの事例から見ていこう。(2017/07/11)

製品資料

99.999%の稼働率を保証、高信頼性クラウドサービスで得られる3つのメリット

利用企業が増えているクラウドサービスだが、サーバやネットワーク、ストレージと多岐にわたる機能が提供されるため、その選定に悩む企業も少なくない。本コンテンツでは信頼性、柔軟性、機能性の3つの特徴を紹介する。(2017/06/14)

製品資料

帯域品目や回線タイプに縛られないVPNサービスのアクセス回線とは?

企業ネットワークに接続されるデバイスやリソースの多様化に応じて、ネットワークの柔軟性が求められている。そこで回線の帯域やバースト型を含む回線タイプ変更が可能な次世代型サービスが注目されている。その機能を分かりやすく紹介する。(2017/06/14)

事例

複数サーバのクラウド移行事例:運用負荷軽減・コスト削減の鍵となったのは?

オンプレミスの仮想サーバをクラウド移行する場合、メリットを最大化させるポイントとは? 14台のサーバを一気にクラウド移行させたマリモホールディングスの事例から、最適な構成環境を選ぶためのポイントを紹介する。(2017/06/12)

事例

2つのクラウド環境で負荷を分散、ジュンテンドーが目指した高可用性システム

システム負荷の増大に対する解決策の1つは、クラウド化だ。だが、それでもWindowsアップデートなどで一時的に高負荷がかかるケースは避けられない。そこでジュンテンドーは、クラウド環境を2つに分けて構築したという。(2017/06/12)

製品資料

AI導入で問い合わせ対応はどう変わる? メール殺到でも迅速に回答できる理由

メール対応窓口を設置したところ、問い合わせが殺到。対応の遅延や失念などが相次ぎ、業務効率や顧客満足度が低下するといった場面がよく見られる。AIを使ったカスタマーサポートツールは、そんな状況も低コストで解消できるという。(2017/03/21)

15件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後