ウェブルート株式会社

http://www.webroot.com/jp/ja/



ホワイトペーパー検索
  
     

7件中 1-7件目

<< 最初 1 >> 最後


技術文書

SIEMの危険なIP活動を検出する「予測型」脅威インテリジェンス、3つの能力とは

不正なIPや既知の危険なファイルをリスト化して攻撃に備えるだけでは、システムを守ることはできない。攻撃者の手法はより巧妙化し、次世代ファイアウォールや、SIEMでも防げないケースが増えている。進化し続ける脅威への画期的な対抗策を解説する。(2015/02/06)

技術文書

いま必要とされる次世代ファイアウォールの強化策とは?

アプリケーションコントロールを実装した次世代ファイアウォールは、従来型にはない防御力で企業システムのセキュリティ対策に貢献している。だが、全ての新しい脅威に対応するのは難しい。(2015/02/06)

技術文書

感染Androidデバイスは3280万台 無秩序なモバイルアプリケーションの現状

モバイルへの攻撃が急増する理由、悪意あるモバイルアプリへの防御対策はどうすればいいか。モバイルアプリにおける脅威の現状を解説するとともに、効果的なセキュリティ対策について考える。(2013/10/03)

技術文書

BYODのセキュリティ対策はユーザーライセンスを選択すべき5つの理由

1人が複数端末を使い分ける今、「デバイス単位」のライセンス体系で提供されるセキュリティ対策はコスト高を招きかねない。「従業員単位」のライセンスを選択すべき5つの理由を示す。(2013/10/03)

技術文書

PCとモバイル、デバイスで異なるセキュリティ対策をクラウドで一元化する方法

従業員の使用するデバイスが多様化する今、IT部門はエンドポイントをどうやって守るべきか。デバイスごとに異なるセキュリティ対策、Webセキュリティ対策をクラウドで一元化する方法を解説しよう。(2013/10/03)

技術文書

インターネット詐欺の手口を公開──ますます巧妙化するフィッシングの手口

オンラインバンキング利用者などを狙ったインターネット上での詐欺行為が激増している。フィッシングと呼ばれるこれらのインターネット詐欺の手口を紹介し、必要となる有効な対策について解説する。(2013/02/05)

技術文書

標的型攻撃や変貌するマルウェアに対するエンドポイントセキュリティの要件

標的型攻撃に代表される、従来の製品では対応が困難な進化したマルウェア。これにいかに対応するかがベンダーの使命となっている。どのようなアーキテクチャで対抗するのかを明らかにし、現在のアンチマルウェアのあるべき姿を提示する。(2012/11/22)

7件中 1-7件目

<< 最初 1 >> 最後