ジェイズ・コミュニケーション株式会社

http://jscom.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

6件中 1-6件目

<< 最初 1 >> 最後


製品資料

文科省のガイドライン案にも対応、教育機関に最適なインターネット分離技術とは

今後、全国の公立小中高等学校なども、校務系システムをインターネット環境から分離するように求められる。その対策には、発表予定の文科省のガイドラインに沿い、使い勝手などを考慮しながら製品を選定していきたいところである。(2017/08/28)

製品資料

企業でも導入が進む「インターネット分離」 多くの自治体が導入する製品の正体

高度化するサイバー攻撃に備え、自治体だけでなく企業でもインターネット分離を採用し始めている。既存のソリューションでは、コストや使い勝手の点から課題も多いが、それを解決するのが、コンテナ技術を活用した製品である。(2017/08/22)

製品資料

未知の脅威からの被害を防ぐ、セキュリティの新コンセプト「SDSN」とは

絶対安全なセキュリティ対策は難しい。だからこそ必要なのは「防御」に「隔離」を加えた対策だ。「Software-Defined Secure Network」は鉄壁のセキュリティネットワークを迅速に築くことができる。(2017/08/16)

製品資料

次世代ファイアウォールやUTMで未知の脅威にも即応――複合型防御のススメ

企業にとってサイバー攻撃の脅威がかつてないほど増大している。その背景には、攻撃手法の高度化や攻撃者の目的の変化、端末やアプリケーションの多様化などがある。このような変化により、近年はマルチサービス型のセキュリティ製品が注目され始めている。(2016/07/25)

製品資料

タブレット利用に欠かせない、セキュアなリモートアクセスと認証強化ガイド

ユーザーにセキュリティを意識させずに、安全にスマートデバイスをビジネス利用できる、リモートアクセス構築のポイントとは? Juniper Networks MAGシリーズと、プライベート認証局、ワンタイムパスワードを利用する認証強化ソリューションを紹介する。(2013/06/14)

製品資料

セキュリティ対策の新しい姿「クラウド型ウェブセキュリティ」徹底解説

クラウド型ウェブセキュリティサービスが注目されている。クラウドベースでウェブフィルタ/マルウエア対策を提供する「Cisco ScanSafe」は、同市場における世界シェアNo.1(IDC調べ、2008年実績)を獲得した注目の製品だ。(2011/02/22)

6件中 1-6件目

<< 最初 1 >> 最後