日本ヒューレット・パッカード株式会社

https://www.hpe.com/jp/ja/home.html



ホワイトペーパー検索
  
     

253件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


Webキャスト

オンプレミスのITリソースも最適化、新たな「ハイブリッドインフラ」の形とは?

安全で管理しやすいオンプレミスか、柔軟でコストを抑えやすいクラウドか。ITリソースの確保に関する難しい課題を解決する選択肢がある。それが、オンプレミス環境をクラウドのように利用できるキャパシティー管理の仕組みだ。(2017/04/14)

Webキャスト

クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは?

近年、多くの企業がハイブリッドIT環境へと移行しつつあるが、オンプレミスの部分には依然として運用コストの課題が残る。そこで注目されているのが、オンプレミスITでもクラウドのように柔軟なリソース拡張ができる新たなIT消費モデルだ。(2017/04/14)

製品資料

オンプレ環境をクラウドのようにスケールアップ――インフラコスト削減の秘訣

オンプレミス環境で運用すべきシステムをどう効率化すべきか。コストを考慮すれば、余分な機器の導入は避けたいが、急な需要は起こり得る。そこで、オンプレミス環境をパブリッククラウドのように利用できるサービスが注目されている。(2017/04/14)

Webキャスト

ハイパーコンバージド活用法――本当に構築・運用は簡単になるのか?

リソースを素早く提供し、構築・運用・拡張が簡単なパブリッククラウドのように利用できるハイパーコンバージド製品。まだ不安視されている課題もあるが、実績のある製品ベースのソリューションによって、それも杞憂に変わってきている。(2017/04/10)

事例

シンクライアントで動画教材を活用、富士市教育委員会に学ぶSBC環境の高性能化

小中学校の教職員1200人にシンクライアント環境を提供している富士市。同市は、動画教材の再生といったニーズに応えるため、VDI方式からSBC方式への移行を決断した。そこでコスト削減と性能強化を両立するために選んだハードウェアとは?(2017/04/04)

レポート

コンポーザブル・インフラで「Infrastructure as Code」を実現するには?

DevOpsを実践するためのオンプレミスハードウェアを探しているITプロフェッショナルは、「コンポーザブル・インフラストラクチャ」を検討するとよさそうだ。(2017/03/28)

製品資料

ハイパーコンバージドインフラ基礎解説:性能と可用性を見極めるポイントは?

ハイパーコンバージド製品の大きなメリットは、複雑な構成が必要な仮想化基盤をコンパクトに実現できることだ。それだけに機能も多く、その製品比較は難しい。主要機能は当然として、どこに注目すべきだろうか。(2017/03/24)

Webキャスト

VMプロビジョニングが15分、アイデアエコノミー時代のハイパーコンバージド活用

これからのアイデアエコノミー時代では、ビジネスを支えるアプリケーションの基盤をいかに迅速に提供できるかが鍵となる。そこで注目されるのが「ハイパーコンバージドインフラ」だ。パブリッククラウドのような“迅速かつ容易な基盤提供”が大きな特長となっている。(2017/03/22)

レポート

プライベートクラウドブームが再燃? 導入を後押しするハイパーコンバージド

今、プライベートクラウドの構築に関心を示す企業が増えている。しかし、そのメリットを十分に活用するにはインフラの選定と統合が必要不可欠だ。そのインフラの投資候補として需要を伸ばしているのがハイバーコンバージドインフラだ。その理由を探る。(2017/03/22)

製品資料

目指すは「仮想マシンの自動販売機」、次世代ハイパーコンバージドの本命は?

仮想化環境の統合基盤として導入が進むハイパーコンバージドインフラ。近年は、その進化が著しく、仮想マシンを5クリックでデプロイできる製品まで登場している。そこで、最新モデルを例に、今注目されている機能の数々を紹介する。(2017/03/21)

253件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後