クリックテック・ジャパン株式会社

http://www.qlik.com/jp



ホワイトペーパー検索
  
     

17件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


Webキャスト

多様な分析ニーズに対応、セルフサービス型BIで実現する現場主導のデータ活用

近年、データ分析やレポートの作成業務において、セルフサービス型BIの活用が進んでいる。セルフサービス型BIとは、自分自身の手でデータ分析を行えるサービスだが、具体的にどのような特長や機能あるのかを解説しよう。(2017/08/09)

Webキャスト

デモ動画で分かる「地理空間分析」、マッピングによる情報分析の実践活用法

地理空間分析は、新店舗の出店先や公共交通機関の利用調査など、ビジネスのあらゆる場面で活用されている。しかし、ただ視覚化するだけでは、データの隠れた関係性を明らかにすることは難しい。(2017/06/28)

事例

購買明細の迅速な分析でコスト削減、NTTデータが実現した「戦略的調達」とは?

NTTデータの購買部は、各事業部への購買コンサルティングだけでなく調達先の統一なども行っている。同部は、これまで手作業で行っていた購買データの集計にBIツールを活用することにより調達のコストを削減した。(2017/06/28)

事例

セガに学ぶ人気ゲームの作り方、データドリブンの開発でファンを獲得

ユーザーIDを通じてゲームの遊び方を分析し、サービスの改善に努めるセガグループ。同社は人気オンラインゲームにより急増したID情報の処理に課題を抱えていた。そこで、BIツールを導入したところ、ゲーム開発やゲーム機設置の提案に大きな効果が現れたという。(2017/01/05)

製品資料

ビッグデータを活用できる企業とできない企業の差はどこにあるのか?

近年のテクノロジーの発達により、ビッグデータの利用可能性はビジネスユーザーまで広がっている。しかし、ビッグデータ分析を業務に活用し、確実に価値を得るためには、幾つかのポイントを押える必要がある。(2017/01/05)

事例

現場の勘と経験と10億件のビッグデータ分析で急成長、スシローを支えるBIツール

他店に比べてレーンに流すすしの量が圧倒的に多いことで知られる回転ずしチェーン店「スシロー」。廃棄が1%減るだけで億単位のコストが変わるという同店にとって生命線ともいえるのが、数分後の需要予測を実現するビッグデータの高速分析基盤だ。(2016/12/20)

レポート

ITRレポートが明らかにする「セルフサービスBI」データ分析のこれまでとこれから

従来型のBIツールよりも操作性とデータの視覚化を重視した「セルフサービスBI」と呼ばれる製品が注目されている。データ分析の専門家やIT部門に頼らず、ユーザー部門が直接データ分析を行える新たなツールのメリットを調査レポートで明らかにする。(2016/09/30)

レポート

思い付くままに自由な質問でデータ分析、「連想モデル」でBIが変わる

膨大なデータを使った業務分析では、「データの中に隠れたストーリーの全貌をつかむ」ことが重要だ。データガバナンス強化のためにも、ユーザーの自由な質問に対応した分析が求められている。(2016/09/30)

技術文書

データ分析を始める前に確認すべき「10のポイント」

多くの企業が何らかの「データ分析」に取り組んでいる。しかし、全ての組織が分析をうまくビジネスに活用できているとはいえないだろう。データ分析を意思決定の裏付けとして活用するためには、何がポイントとなるのだろうか?(2016/04/14)

技術文書

ビッグデータにまつわる「3つの迷信」

ビッグデータの活用によって、新たなビジネスの洞察を得ようとする企業は多い。しかし、ビッグデータほど誤解されている言葉もない。最大限の成果を得るためには、本来の意味と目的を知ることから始めたい。(2016/04/14)

17件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後