ERP


ホワイトペーパー検索
  
     

386件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

Shearwater Japan株式会社

ERP/CRM/Eコマースを統合、クラウド型基幹システムが業務を変える6つの理由

在庫管理や営業支援、Eコマースなどのシステムは、現在のビジネスに欠かせない。しかし、これらのシステムの分散が、業務の非効率化を生んでいる。そこで国内外で導入が進んでいるのが、基幹システム/顧客管理/コマースを統合したクラウド型基幹システムだ。(2017/01/05)

事例

株式会社クレオマーケティング

資産管理業務 5つの改善例――IFRS対応からシミュレーション機能まで

資産管理システムは、税制改正と各社の資産管理業務に対応できる「きめ細かさ」が重要だが、多機能であっても使いこなせず、システムコストが無駄になっているケースは少なくない。そこで参考としたいのが「機能」と「価格」のバランスで業務を改善した5つの事例だ。(2016/12/28)

製品資料

株式会社クレディセイフ企業情報

9万ユーザーが利用、200カ国・2億件を超える企業情報を即時提供

グローバルビジネスの進展とともに、各国を網羅した企業情報サービスのニーズは着実に高まっている。パートナーとして適切か、取引時の与信の判断材料として、信頼できる鮮度の高い企業情報が即座に欲しくなる局面は多い。(2016/12/27)

事例

株式会社ジャストシステム

タスク管理DBを10分で作成、オーディオテクニカの業務改善を支えるシステムとは

業務管理システムの代わりにExcelやAccessを使うスキルがもてはやされる時代が終わりつつある。タスク管理のDBが誰でも簡単に作成できるシステムが登場し、専門スキルを持たないメンバーが業務管理システムの作成や改善に参加できるようになったからだ。(2016/12/21)

レポート

株式会社ミロク情報サービス

会計システムのトレンド調査:ユーザーは何に不満を感じているのか?

会計システムへのニーズが変化する中、現行の運用とユーザーニーズとのギャップが徐々に明らかになりつつある。2016年8月に実施されたトレンド調査を基に、現在の会計システムに対するユーザーの不満や運用上の課題を明らかにする。(2016/12/09)

技術文書

SAS Institute Japan株式会社

IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは?

IoTを有効に活用するには、センサー機器から絶え間なく流れてくる膨大なデータ(データストリーム)をリアルタイムに分析することが欠かせない。例えば、製造現場ではリアルタイム分析により、異常検知から問題解決まで速やかに対応できるといった効果が期待できる。(2016/11/30)

事例

インフォアジャパン株式会社

ERP刷新で業務改革・ガバナンス・BCPを一気に推進――THKリズムの海外拠点改革

タイ・中国・メキシコに拠点を構える自動車部品メーカーのTHKリズム。同社は、海外対応に優れたERPを導入することで、海外拠点の業務改革・ガバナンス・BCPの課題解消を目指した。同社の事例から、多拠点や海外拠点での運用に適したERP活用の秘訣を探る。(2016/11/17)

レポート

インフォアジャパン株式会社

トヨタ式の改善手法で情報システム改革――多品種少量のB2C物流にも対応

ここ数十年間で物流/倉庫業界は、3PL(3rd Party Logistics)の登場やグローバル対応、分散型物流の取り組みなど、常に変化にさらされてきた。今後も起こり得る変化に対応するためには、業務を支える情報システムにはどのような要件が必要となるのか考えたい。(2016/11/10)

レポート

インフォアジャパン株式会社

「Excelで何とかなる」は大間違い、製造業にありがちな情報システム連携の課題

多くの製造業は、新興国に拠点を設けて事業拡大することができた。しかし、急激な経済成長に伴い、事業を支える情報基盤に求められる要件も大きく変化してきている。国内外問わず拠点展開する製造業にとって、最適な情報プラットフォームの要件を探る。(2016/11/10)

レポート

インフォアジャパン株式会社

製造業の情報連携に必要な4つのステップ――自動車業界の課題と対策を解説

自動車業界は、新興国での低価格市場の出現などにより大きな変化の渦中にある。日本の完成車メーカーは現地化を図り、それに伴い部品メーカーも海外展開を加速している。そこで、製造業の迅速な事業展開に必要な情報管理の仕組みについて、自動車業界を例に解説する。(2016/11/10)

386件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後