AI/機械学習/ディープラーニング


ホワイトペーパー検索
  
     

17件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

SAS Institute Japan株式会社

予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは?

重要な意思決定にはアナリティクスが欠かせない。しかし、その分析モデルが標準化できていない企業も散見される。データから正しい洞察を導くにはデータ取得から意思決定に至る「アナリティクスライフサイクル」を見直す必要がある。(2017/10/13)

レポート

SAS Institute Japan株式会社

顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは

IoTデバイスの普及などにより、企業が収集可能なデータはさらに巨大なものになっている。しかし、データの分析に時間がかかれば、ビジネス環境の変化には追い付けない。そこで脚光を浴びているのが「ストリーミングアナリティクス」だ。(2017/10/13)

レポート

SAS Institute Japan株式会社

ビジネスアナリティクス活用の課題は? 8つの指標で成熟度をチェック

ビジネスアナリティクス市場は急速に拡大しているが、いまだに多くの企業がデータ分析に悪戦苦闘している。膨大なデータ、テクノロジーの分断など複数の障壁が存在する中、アナリティクスの活用レベルを高めるには、どうすればいいのか。(2017/10/13)

その他

日本電気株式会社

AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果

AIを活用したビジネスが現実的となり、そのアプローチ方法が問われる時代になった。そこで注目したいのがAIベンダーとの協業だ。自社製品・サービスへの組み込みを支援するパートナー制度を提供するベンダーも現れている。(2017/10/10)

製品資料

日本電気株式会社

自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用

さまざまな企業でAIの取り組みが始まっているが、実際に成果を出している企業は多くない。AIを活用することにより、業務の効率化、コスト削減、顧客満足度の向上、などの成果を挙げている事例を紹介し、その成功のポイントを探る。(2017/10/10)

製品資料

日本電気株式会社

実用段階に入った「AI」、実際にどんな業務に活用できるのか?

AI技術の中でも目覚ましい進化を遂げている「ディープラーニング」。これまでは、大規模なシステムや専門家の判断が必要だったが、AIに詳しくない情報部門や業務部門でも扱えるまでに実用化が進んできた。(2017/10/10)

事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

ベンチャー企業に聞くWatson活用法――AIで自社サービスに「付加価値」を

ホテル・旅館の客室単価は多様なデータに影響される。曜日はもちろん、季節やイベントなどでも需要は変動するため、適切な客室単価を設定するのは容易ではない。その自動化を提供するメトロエンジン社は、どのようにサービス実現したのか。(2017/10/05)

事例

日本アイ・ビー・エム株式会社

未来の人材マッチング技術が現実に――AIを活用した就職・求人支援システム

製造業における人材確保は年々難しくなっている。そのような中、AIを活用して理工系学生の就活、技術者の転職、製造業企業の技術者求人を支援する人材マッチングが注目され始めた。人材マッチングの世界でAIが切り開く新たな可能性とは。(2017/10/02)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは

エンジニア不足、要件定義の複雑化などの課題を抱えるシステム開発業界で、今、「IBM Watson」を活用した自動化のアプローチが大きな関心を集めている。コグニティブ技術により実現される次世代「超高速開発」とはどのようなものだろうか。(2017/10/02)

レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

世界的にAI活用が進む中、日本はIBM Watsonで挽回できるのか

AIを「物珍しい最新技術」という好奇心で遠巻きに眺める時代は終わった。今やビジネスでAIをどのように生かすかという段階に来ている。AIを効果的に活用できるIBM Watsonの導入事例と新しいビジネスの価値についてレポートする。(2017/10/02)

17件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後