BI/BA/OLAP


ホワイトペーパー検索
  
     

34件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後


レポート

SAS Institute Japan株式会社

その品質管理、「顧客目線」で取り組めていますか?

あなたの企業では「顧客目線」で品質データを管理できているだろうか。顧客目線で品質データを理解・管理するためにすべきこととは。(2017/10/13)

製品資料

SAS Institute Japan株式会社

アナリティクス活用で意思決定を自動化――業務を効率化する8つの機能

日々さまざまな意思決定が行われているビジネスの世界において、ミスの少ない意思決定を行うには、正確かつ最適な情報が欠かせない。アナリティクスを活用し分析モデルを効率的に展開すると、業務上の意思決定を自動化できるという。(2017/10/13)

レポート

SAS Institute Japan株式会社

IoT時代のデータ収集と活用、どうすればいい? SASの戦略担当に聞く7つの質問

「IoTの本質はデータのソース、具体的にはセンサーにある」。SASの戦略担当が語るIoTとは。(2017/10/13)

事例

株式会社ジャストシステム

定着の難しいBIツール、どのように導入すれば全社・全店舗で活用できるのか?

BIツールは情報の一元化や迅速な意思決定に欠かせないが、定着の難しいツールでもある。全国にビューティーサロンを展開するソシエ・ワールドでは、現場目線のツール選びと独自の定着策によって全社・全店舗で活用する環境を実現したという。(2017/10/05)

製品資料

株式会社ジャストシステム

マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法

企業におけるデータ集計・分析の重要性は高まるばかりだが、部門によって必要とするデータ分析の内容は違いがあり、担当者のスキル次第で必要な時間も分析結果も変わってしまう。こうした課題の解決策をマンガで分かりやすく解説する。(2017/10/05)

製品資料

株式会社ジャストシステム

マンガで分かる、業務データ分析にありがちな「3つの難題」解決法

企業が保持するデータの活用度合いで業務効率が大きく変わるのは当然のことではあるが、データ活用を高水準で実現しているといえる企業は多くないだろう。データ分析にまつわる課題と解決策についてマンガで分かりやすく解説する。(2017/10/05)

事例

株式会社ジャストシステム

集計が担当者任せなら「データ活用」ではない、データ管理一元化の次に必要なもの

「データ活用」をただの集計やレポーティング作業と同義に考えてはいないだろうか。日々、定型レポートを作成していると、どうしても手段が目的化しがちだ。今までに構築したデータ管理からリアルタイム分析への移行に成功した事例が参考になるだろう。(2017/10/05)

事例

株式会社ジャストシステム

1日がかりだった損益計算が1時間で終了、多数の店舗間でも集計や共有を大幅短縮

多数の店舗を展開し、激しい競争を行っている業界では、各拠点の損益計算書を日次、週次、月次という形で明らかにし、リアルタイムに戦略を進める必要がある。データの集計や加工、数字の検証などに多くの時間がかかったり制限が生まれる状況は許されない。(2017/10/05)

技術文書

株式会社ジャストシステム

1回の操作勉強会だけでデータ活用が活発化、コープ自然派に学ぶBIツール導入

コープ自然派事業連合は、商品企画や商談に必要なデータ分析にExcelを活用していたが、データの収集と可視化に多くの時間がかかっていた。そこで、商品部だけで自由にデータ分析を行えるBIツールを導入した。その結果、得られた効果とは?(2017/10/05)

事例

株式会社ジャストシステム

社員の約8割がBIを活用、鳥居薬品が“脱Excel”できない現場を劇的に変えた方法

BIツールを導入しても現場ではExcelが使われ続けている場合、どのような点が問題になっているのだろうか。BIツールの刷新により、社員の約8割がBIツールを使い始めたという鳥居薬品の事例から、課題解決のヒントを探る。(2017/10/05)

34件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 >> 最後