全て


ホワイトペーパー検索
  
     

21件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 >> 最後


製品資料

ジェイズ・コミュニケーション株式会社

文科省のガイドライン案にも対応、教育機関に最適なインターネット分離技術とは

今後、全国の公立小中高等学校なども、校務系システムをインターネット環境から分離するように求められる。その対策には、発表予定の文科省のガイドラインに沿い、使い勝手などを考慮しながら製品を選定していきたいところである。(2017/08/28)

製品資料

NECソリューションイノベータ株式会社

「研究を停滞させずに守る」 大学・研究機関に適した情報保護対策は?

多数の情報資産を抱える大学・研究機関は、標的型攻撃のターゲットとなりやすい。しかし、研究を停滞させたくないという理由で、情報保護対策が進んでいないケースも散見される。研究を邪魔することなく情報を保護する対策はないのだろうか?(2017/02/08)

事例

NECソリューションイノベータ株式会社

機密文書の漏えい・改ざん対策、“現場の不満を招かず”に管理強化する方法

機密性の高い情報を扱う組織では、データの流出や紛失、改ざんを防ぐ体制やルールが必要となる。しかし、現場では個人任せの文書管理がなされがちで、重要情報が安全ではない状況に置かれている。そこで求められるのが、実際に現場で利用される文書管理の仕組みだ。(2017/02/08)

事例

NECソリューションイノベータ株式会社

大学・研究機関の機密情報保護、研究効率を落とさず「画像・資料の複製」を禁止

大学・研究機関が頭を悩ませる情報保護対策。研究の効率を下げることなく、研究情報を守ることは、多くの組織に共通する課題だろう。その実現の鍵となるのが、ユーザーごとのアクセス・操作を制御する研究情報保護ツールだ。(2017/02/08)

講演資料

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

データ削減11分の1、三井住友建設など3社によるフラッシュストレージ使いこなし方

ワークロードが急増する時間帯のパフォーマンス低下を解決するオールフラッシュストレージ。しかし、数年ごとに発生するアップデートを想定することも重要だ。ストレージのライフサイクル全体に渡って真価を引き出す方法を事例とともに探る。(2016/04/25)

事例

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

ソフトバンク3万人規模のVDI運用、ストレージI/O性能の解決はどうやったのか

ソフトバンクでは約3万人のユーザーが仮想デスクトップ環境を利用している。これを支えるストレージ基盤は、常にI/O性能の劣化を防がなければならない。安定したパフォーマンスを生み出すために同社が選んだ方法とその決め手とは何か。(2016/04/25)

事例

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

NTTぷららが5つのデータベースを仮想統合、総コスト60%削減と同時に性能や機能は向上

NTTぷららはオールフラッシュストレージアレイの導入で、従来のデータベース基盤の課題だったレイテンシ悪化などの問題を解消し、同時に大幅なコスト削減も果たした。実機検証を行い、慎重に選ばれた製品の選択ポイントとは何だったのか?(2016/04/25)

レポート

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

その時間と費用は本当に必要か? ストレージ更新の新旧モデルを徹底比較

数年ごとに繰り返されるストレージ基盤のアップグレード。その度に多くの時間と費用が投入されているが、これは本当に必要なことだろうか。再購入や再ライセンスなどが不要で、更新時のダウンタイムも無い、従来とは異なるアプローチを探る。(2016/04/25)

技術文書

パンドウイットコーポレーション日本支社

今さら誰も教えてくれない「正しい物理インフラ構築・管理・作業の方法」

ネットワークケーブルや配線ルート、サーバラックやケーブルラック、それらに付随する多様な機器で構成される物理インフラの正確な管理は、サーバの安定稼働だけでなく、システムのセキュリティにとっても重要な要素となる。(2016/03/01)

事例

デジタルアーツ株式会社

桐蔭学園をはじめとする学校でのタブレット導入、学習の自由を狭めないセキュリティ運用のポイント

初等・中等教育段階におけるプログラミング教育をはじめ、教育機関へのICT導入が加速している。持ち帰り学習時のセキュリティ対策や、Webフィルタリングといった、タブレットをはじめとするスマートデバイス特有の課題と解決のポイントを明らかにする。(2015/09/01)

21件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 >> 最後