日商エレクトロニクス株式会社

https://www.nissho-ele.co.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

57件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


製品資料

「ハイパーコンバージド」徹底解説――導入前に知っておきたい重要技術

オンプレミスでありながら、パブリッククラウドのような柔軟性や拡張性をもたらす「ハイパーコンバージドインフラ」。しかし、その特徴はまだ十分に周知されていない。そこで、本資料では主要製品を例に機能やメリットを解説する。(2017/08/15)

製品資料

アプリケーション実装の複雑性を解消、多様な要件に応える次世代インフラとは?

アプリケーションがインフラに求める要件が多様化する一方で、ITコストの削減やインフラ管理のシンプル化がさらに求められている。その要求に応える方法として、ストレージ、サーバ、仮想化機能を統合した次世代インフラが注目されている。(2017/08/15)

技術文書

EUCに失敗しないためのVDI環境構築術、5つのポイントで要件を見極める

EUC環境で直面するサイジングの誤りや運用トラブルの多くは、EUCを考慮した最適なVDI環境を見極められていないことが原因だ。本資料では、自社に合った要件と最適なインフラを見極めるためのポイントを解説する。(2017/08/15)

製品資料

TCO大幅削減を狙うには? 自社に合ったハイパーコンバージド製品の見極め方

TCOで大幅な削減効果が期待できるハイパーコンバージドインフラ。豊富なラインアップの中から、どの製品を選ぶべきか悩む担当者も多いはずだ。そこで、本資料では定番製品の27モデルについて機能・仕様を一挙に紹介する。(2017/08/15)

事例

企業が急成長するために「サイロ型」から次世代仮想インフラに移行すべき理由

急伸するビジネスを支えるIT基盤を模索していた企業が、ハイパーコンバージドインフラの導入でサイロ型システムから脱却し運用コストを大幅に削減した。この事例から「次世代仮想インフラ」へ移行することのメリットを紹介する。(2017/08/08)

製品資料

急成長を遂げる注目の次世代インフラ、「ハイパーコンバージドインフラ」とは

処理能力やストレージの容量を手軽にスケールアウトできるハイパーコンバージドインフラへの注目が高まっている。次世代インフラとも呼ばれるこの新しい概念と構成技術は、どのような特徴を備えているのか。(2017/08/08)

製品資料

予測困難な時代のITインフラ選び、3社の失敗に学ぶ「拡張容易なインフラ」とは

企業が取り扱うデータ量は飛躍的に増加しており、将来に求められるITリソースを予測するのは困難だ。本資料では、まさに予測に失敗してトラブルに直面した3社の事例を基に、課題の解決策となるITインフラを探る。(2017/08/08)

製品資料

注目機能を解説、ビジネス変化に強いハイパーコンバージドインフラの見極め方

ITインフラの複雑化を放置していては、ビジネスの変化に対応できない。求められるのはパブリッククラウドのように簡単に導入・利用でき、オンプレミスのようにコントロールできる環境だ。この環境はどのように実現すればよいのか。(2017/08/08)

製品資料

ITインフラを1クリックで運用管理――データセンターの複雑化を解消する秘訣

優れたパフォーマンスや運用の効率化をもたらすハイパーコンバージドインフラ(HCI)だが、中でも注目したいのが運用管理機能とストレージ機能だ。HCIの持つメリットを一層強化するこれらの機能を詳しく解説する。(2017/08/08)

製品資料

次世代仮想化基盤の鍵、「ネットワーク仮想化」で得られる3つの効果とは?

サーバ仮想化の次の段階として、ネットワーク仮想化の導入が進み始めた。運用工数の削減やセキュリティ向上などネットワーク仮想化で得られるメリットを整理し、事例を交えて詳しく解説する。(2017/08/03)

57件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後