日本アイ・ビー・エム株式会社

http://www.ibm.com/jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

802件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


技術文書

DWHとは異なる「ガバナンスを効かせたデータ基盤」とはどのようなものか?

急増するデータや現場でのデータ活用などの課題を抱えるデータ基盤。これらの課題を解決するためには、ガバナンスを効かせた「データレイク」が必要だ。その実現に向けたベストプラクティスを紹介する。(2017/09/21)

製品資料

10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う?

ビッグデータをはじめとする社内外のデータを分析し、マーケティング部門や営業部門、財務部門など現場の意思決定に活用したい。こうした企業のニーズに応えるデータ管理戦略として注目されているのが「データレイク」だ。(2017/09/21)

レポート

SAP HANA、SAP S/4HANAのためのハードウェアの新たな選択肢

IT専門調査会社のIDCがコモディティアーキテクチャ以外の新たな選択肢である「IBM Power Systems」上でのSAP HANAを詳細に検討。実装によってすぐにメリットを享受できる4つのタイプのユーザー企業を特定。(2017/09/01)

製品資料

リアルタイム分析の第一歩、データ活用基盤の理想的な構築方法は?

迅速な経営判断には、データを統合的・横断的に分析する必要があるが現実には複数のシステムにデータが分散し、限定的な分析しかできない企業が多い。解決策である仮想的にデータを統合するIT基盤はどう構築すれば良いのだろうか。(2017/09/01)

レポート

ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方

ハイブリッドクラウドの構築では、事業の成長に最適な組み合わせを考えることや、運用管理の効率性が重要となる。そこで、これらの組み合わせをデザインする方法として、「テーラーメイド」のハイブリッドクラウドが注目されている。(2017/08/28)

レポート

「IT as a Service」がハイブリッドクラウドの効果を最大化するわけ

もはや常識化しているハイブリッドクラウドは、適切に管理し運用できなければその力を最大限に発揮できない。IT部門がハイブリッド環境を最適化することでビジネス価値を最大化し、企業に破壊的イノベーションをもたらすには、何が必要か。(2017/08/28)

レポート

事例で分かった、ハイブリッドクラウド活用を成功に導く4つのヒント

ハイブリッドクラウドを使いこなす先行企業は、IoTなどの高成長が期待できる分野にもいち早く取り組んでいる。そこで先行企業の戦略を通じて、ハイブリッドクラウドの活用で得られる優位性を探る。(2017/08/28)

事例

Oracle DBからIBM Db2へ移行、九州電力のデータ管理サーバはどう変わった?

データ管理サーバをリプレースする上で、課題となるのが従来環境の機能の引き継ぎだ。新たに作り込むとなればコストも移行期間も増大してしまう。九州電力の重要システムの開発・保守を担う正興電機製作所の事例を紹介する。(2017/08/24)

事例

2000社が利用する人事給与サービスをクラウド化、三菱総研DCSが選んだDBMSとは

オンプレミスで構築したサービスをどうクラウド移行すればよいだろう。三菱総研DCSの取り組みは、その好例といえる。同社は約2000社が利用する給与人事サービスのDBMSを刷新し、クラウド化を実現。コスト削減にも成功した。(2017/08/24)

事例

FNS各局の営業放送システムをクラウド化、TCOを20%削減したDB基盤の移行法とは

フジネットワーク(FNS)では放送業務に欠かせない基幹システムの標準化とクラウド化を目指して、データベース基盤の刷新に取り組んだ。運用負荷とTCOの削減を実現したプロジェクトを詳しく見ていこう。(2017/08/24)

802件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後