EMCジャパン株式会社

http://japan.emc.com/



ホワイトペーパー検索
  
     

129件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


レポート

ハイパーコンバージド検証レポート公開:製品の違いで性能はどれだけ変わる?

仮想マシンに対する高いパフォーマンス実現と運用管理の容易さから、ハイパーコンバージドインフラを導入する事案が増えている。ただしその性能は製品による違いが大きい。そこで今回は調査会社による検証レポートで実態を明らかにする。(2017/09/14)

製品資料

ハイパーコンバージドインフラの見極め方――重要ポイントを徹底検証

ビジネスを支えるシステムとして、ハイパーコンバージドインフラへの乗り換えが進んでいる。移行を成功させるために、どのようなポイントに注目すべきか。2製品の比較を基に、差がつきやすいポイントを解説する。(2017/07/28)

技術文書

ハイパーコンバージドインフラの基礎解説――製品選び「8つのポイント」

さまざまなITサービスが仮想環境で運用されている中、新しいアプリケーションを運用する際に管理者が最初に考えるインフラは仮想環境であることも多い。しかし、仮想化は多くの恩恵をもたらす一方で、IT部門が乗り越えるべき課題も立ちはだかる。(2016/10/03)

製品資料

「システム維持」の時間を40%以上削減――ITインフラの何をどう変えたのか

企業によるITインフラへの投資が大幅に増加している。フラッシュ、スケールアウト、仮想化、クラウド対応などの最新技術により、事業部門もIT部門も大幅なメリットを得らるようになったためだ。どんな最新技術や考え方が有効なのか、インフラの新常識を見ていこう。(2016/10/03)

レポート

データ保護戦略で遅れが目立つ日本企業――18カ国の調査で最低レベル

データ保護戦略について、世界18カ国の企業や公共機関を調査したところ、日本は世界の中でも遅れていることが分かった。それでは、どのような部分で遅れが目立ち、今後どのように対策していくべきなのか。調査結果から解決策を探る。(2016/08/08)

製品資料

SDSで汎用ハードウェアのストレージ性能を拡張――スケールアウトSAN活用事例

従来型ストレージの限界が見え始めたことから、SDSの導入が進んでいる。その中でも注目されるのが、ハードウェアの拡張に比例して高いパフォーマンスを発揮するソフトウェア定義型のスケールアウトSANだ。(2016/05/11)

事例

他社はどう使ってる? 9社の事例から読み解くオールフラッシュストレージ活用術

従来のHDDを全てSSDに置き換えたオールフラッシュストレージ製品は多くの企業で導入されつつある。9社の事例からデータベースや仮想デスクトップなど具体的な活用例と効果を検証していこう。(2015/03/11)

レポート

「誰が何にアクセスする必要があるのか」アクセス管理をビジネス主導で行うべき理由

企業内部の不正なアクセスによるデータ漏えいが後を絶たない。「誰が何にアクセスする必要があるのか」はビジネスの要件によって決定されなければならないが、クラウドやモバイルデバイスの普及が、アクセス管理をより複雑にしている。(2015/02/10)

製品資料

ハイブリッドクラウド導入、成功の鍵は運用管理の統合にあり

プライベートクラウドとパブリッククラウドを併用したハイブリッドクラウド環境を統合運用するためのソリューションが、次々と登場しつつある。こうした統合管理基盤サービスの選択がハイブリッドクラウド化成功の鍵を握る。(2015/01/30)

製品資料

ハイブリッドクラウド、統合管理のメリットって何だ?

プライベートやパブリックなどあらゆるクラウド環境を統合管理するサービスが提供されるようになってきた。ハイブリッドクラウド環境は社内ユーザーに多くの利便性を提供する可能性を持っているが、それだけに統合管理サービスの選択にはクリアすべき条件が幾つかある。(2015/01/30)

129件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後