全て


ホワイトペーパー検索
  
     

459件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


レポート

日商エレクトロニクス株式会社

「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち?

加速するビジネス環境に応じて、多量のリクエストをスピーディに処理することがビジネスの成否に関わるようになってきている。「DBチューニング」と「FLASH導入」はデータベースの処理速度を向上させる改善策として注目されている。そこで、そのコストと効果を比較検証する。(2017/02/17)

製品資料

日本電気株式会社

「OpenStack」だけでは実現できない“7割の要件”にどう対応する?

優れた柔軟性と拡張性から注目される「OpenStack」。導入企業が増える一方で、要件の多様さから大規模クラウドへの活用に二の足を踏む企業も少なくない。OSSのメリットを最大限に生かしつつ、これらの課題を解決する方法を紹介する。(2017/02/17)

製品資料

SCSK株式会社

仮想化/クラウド環境のコスト削減――運用自動化に向けたネットワーク仮想化

仮想化やクラウドにより、サーバ/リソースをオンデマンドでデプロイできるようになった。しかし、従来型のネットワークは、依然として設定や運用が複雑で、効率化やコスト削減の余地がある。この課題を解消する方法として、仮想ルーターが注目されている。(2017/02/16)

レポート

日商エレクトロニクス株式会社

DBのボトルネックをピンポイントで解消――診断サービスを活用したDB最適化

時とともにデータベースのパフォーマンスは悪化していくが、ボトルネックを特定することは容易ではない。そこで活用したいのが、専門家による「データベース診断」だ。この診断で、どのような情報が得られるのかを紹介する。(2017/02/14)

事例

日商エレクトロニクス株式会社

ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能

自動車メーカーのダイハツ工業は、ITインフラ整備でも、スモールカーのように「シンプル」「スリム」「コンパクト」であることを追求している。そんな同社が、仮想化環境の刷新方法として着目したのがオールフラッシュストレージだ。(2017/02/14)

レポート

日商エレクトロニクス株式会社

オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説

さまざまな企業で導入が進むオールフラッシュストレージ。安定性や低レイテンシ、省スペースなど、多様なメリットを持つオールフラッシュ製品を選ぶ際に注目すべきポイントとは何か、最新のストレージ情勢とともに解説する。(2017/02/14)

事例

日商エレクトロニクス株式会社

バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果

BSNアイネットでは、急拡大するクラウドサービスにストレージの性能が追い付かず、処理性能の低下が課題となっていた。そこで着目したのがオールフラッシュストレージ。同社がどのように課題を解決したのか、その事例を紹介する。(2017/02/14)

製品資料

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に

データサイエンティストでなくても、機械学習を活用して予測分析を利用できる──そんな理想がロボットによって実現できるようになった。機械学習の自動化ツールを活用すれば、データを投入するだけで最適な予測分析モデルを提供してくれるという。(2017/02/09)

製品資料

株式会社NTTデータビジネスシステムズ

保管すべき証憑書類を85%削減、電子化で現場業務を簡単に

経費精算などの業務を効率化するワークフロー申請システムを利用するなら、近年はe-文書対応をポイントとする企業が多い。証憑書類を電子化すれば、保管すべき紙文書を約85%削減でき、保管期間も約7分の1になるなど大きな負担軽減が期待できるからだ。(2017/02/01)

事例

株式会社NTTデータビジネスシステムズ

トヨタIT開発センターのワークフロー刷新――わずか半年で経理業務を電子化

トヨタの先進技術研究を担う「トヨタIT開発センター」では、先端技術の探索・開発のため、多くの研究者が国内外を日々飛び回っている。しかし、その経理業務が煩雑化し、予算把握・執行にも課題があった。そこで同社が導入したのが、電子ワークフロー申請システムだ。(2017/02/01)

459件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後