人事・給与


ホワイトペーパー検索
  
     

22件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 >> 最後


比較資料

株式会社Donuts

「採用管理システム」11製品を徹底比較――導入後に後悔しやすいポイントは?

多機能・高機能の採用管理システムを導入したものの、操作が複雑で使いこなせなかったり、採用活動を行っていない時期の費用負担が問題となったりするケースが見られる。そこで、意外と難しい製品選びのポイントを明らかにし、実践的な視点から11製品を徹底比較する。(2017/02/01)

事例

日本アクセス株式会社

勤怠管理は必要な機能だけ導入――低コストで在宅勤務対応から生体認証まで

ワークスタイルの多様化が進むなかで、在宅勤務者の勤怠管理、不正打刻の防止、シフト管理などに悩む企業が増えている。必要な機能を最小のコストで導入したい企業にとって、最適な勤怠管理システムとはどのようなものだろうか。(2017/02/01)

製品資料

株式会社Donuts

「良い人材を採る」チャンスを増やす、求人管理システムで採用活動を強化

企業にとって、人事部門が「良い人を採る」ことに集中できない状況は大きな損失となる。日々の業務量が多く、応募者を増やす施策や辞退率を下げる対応を取れない担当者には、採用業務に掛かる工数を削減し、選考精度を高める管理システムが必要だ。(2017/01/24)

製品資料

株式会社ヒューマンテクノロジーズ

打刻データをリアルタイムで管理、クラウド勤怠管理で無駄や不正を徹底排除

勤務時間や場所の自由度が増したことで、勤怠管理ツールにはさまざまなワークスタイルへの対応が求められるようになった。コンプライアンスが厳しくなり、さらに厳密な勤怠管理が求められる中、選ぶべきツールの条件とはどのようなものだろうか。(2016/10/25)

製品資料

KYODOU株式会社

どこでも打刻、管理は慣れたExcelで――ハイブリッド型勤怠管理で何が変わる?

社員の働く場所や働き方が多様化し始めたことで、勤怠管理の効率化が求められつつある。そこで注目されるのが、あらゆる端末や拠点の打刻情報を一元管理できるクラウドサービスと、従来のExcelによる管理を融合させたハイブリッド型の勤怠管理ツールだ。(2016/08/22)

製品資料

KYODOU株式会社

「やっぱりExcelがよかった」、勤怠管理ツール導入のよくある失敗を防ぐには?

勤怠管理を効率化するために専用ツールを導入したものの、社員の評判が悪かったり、余計に管理が不便になったりして、活用が進まないことがある。このような失敗をしないためには、パッケージソフトやクラウドサービスの弱点を見極めた製品選びが必要となる。(2016/08/22)

事例

KYODOU株式会社

勤怠管理処理を3分の1に短縮、富士屋ホテルが“あらゆる働き方”に対応した方法

多様な勤務形態や雇用形態を採用する企業では、勤怠管理の複雑化による業務の無駄が生まれやすい。そこで、Excelとクラウドのハイブリッド型ツールを導入した3社の事例から、勤怠管理の効率化や業務に適した管理を実現するためのヒントを探る。(2016/08/22)

製品資料

株式会社電通国際情報サービス

企業のグローバル人材管理ニーズに応えるタレントマネジメントソリューション

生産や営業の拠点がグローバル化する一方で、人材の登用や活用がそれに追い付いていないという指摘は多くの企業に当てはまる。その原因を明らかにするとともに、さらなる競争力を得るための効果的なタレントマネジメント手法について考える。(2016/02/24)

レポート

スーパーストリーム株式会社

7割の企業はまだ未着手。マイナンバー制度対策は進んでいますか?

2016年からマイナンバー制度が開始される。2015年10月には番号通知が始まるにも関わらず、企業の対応は鈍いようだ。手遅れになる前に今すぐ準備を始めたい。(2015/01/28)

レポート

株式会社オービックビジネスコンサルタント

マイナンバー制度開始まで待ったなし。今すぐ始める業務システム対策

開始まで1年余りとなったマイナンバー制度。人事労務や経理などの業務システムに大きな影響を与える他、特定個人情報となるため、セキュリティ面での対策も必要だ。そもそもどんな制度なのか? 業務やシステムへの影響は? 対応方法とともに見ていこう。(2014/12/09)

22件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 >> 最後